固定リンクページ

大滝詠一「Happy Ending」に佐野元春カバー収録

カテゴリ: release 投稿日: 2020.03.19 Thu


3月21日(土)にリリースされる大滝詠一のデビュー50周年記念アルバム「Happy Ending」に、佐野元春が作詞作曲した「ダンスが終わる前に」の大滝詠一歌唱バージョンが収録される。

CD2枚組の「初回生産限定盤」は型番がSRCL-11430/1、税込3,300円(税抜3,000円)。 CD1枚の「通常盤」は型番がSRCL-11432、税込2,750円(税抜2,500円)。 完全生産限定のアナログ盤は型番がSRJL-1140、税込3,850円(税抜3,500円)。 アルバムは以上の3形態で発売されて、いずれにも「ダンスが終わる前に」は収録されている。

「ダンスが終わる前に」は佐野が渡辺満里奈に提供した書き下ろしの曲で、渡辺のアルバム「Ring-a-Bell」(1996年)に収録。 このアルバムのプロデューサーが大滝詠一だった。

現在発売中の雑誌「レコード・コレクターズ 4月号」にてアルバム「Happy Ending」の特集が組まれており、その中の木村ユタカの楽曲解説によれば、大滝詠一バージョンは井上鑑が編曲したストリングスのみをバックに歌われているとのこと(おそらくは渡辺満里奈のために大滝が仮歌を録ったと考えられ、それが元素材と思われる)。

なお、「ダンスが終わる前に」は佐野元春もセルフカバーしており、シングル「ヤァ!ソウルボーイ」(1996年)にカップリングで収録されている。