固定リンクページ

グランマザー"クララ・シノブ・イウラ"と対談 @ぴあ

カテゴリ: internet 投稿日: 2007.06.23 Sat


佐野元春とブラジル・アマゾンの先住民族の女性指導者のクララ・シノブ・イウラの対談がエンタテインメント情報サイト「@ぴあ」にて22日より公開されている。 構成/轡田昇、撮影/藤井活郎。 佐野は新作アルバム「COYOTE」を制作中に1冊の本「世界を救う13人のおばあちゃんの言葉」に偶然出合ったという。 本は自然との共生について豊かな知恵を持つ各国の伝統ある先住民族の女性指導者(グランマザー)13人が評議会で交換した意見やメッセージを集めたもの。 クララ・シノブ・イウラはその評議会に参加するグランマザーのひとり。 日本語版の出版記念イベントのための来日が佐野のアルバムのリリースと重なったことで二人の対談という運びになったとのこと。 「世界を救う13人のおばあちゃんの言葉」は著者:キャロル・シェーファー、監修,翻訳:白石由利奈、発行:ゴマブックス、ISBN-13:9784777106455、税込1,680円。