Motoharu News Network

最新ニュース15件

新作アルバム「マニジュ」のアートワーク解禁

カテゴリ: release 投稿日: 2017.06.19 Mon 固定リンク


佐野元春の公式サイトMWSが、7月19日発売予定の17thオリジナルアルバム「Maniju」の特集ページを本日開設した。 フロントカバーのデザインが明らかになったのと、アルバム収録曲から4曲を100秒にまとめたダイジェスト動画が公開されている。

限定生産BOX仕様「特別編集版」の構成の詳細も判明。 ボーナスディスク2枚(CDとDVD各1枚)と100Pブックレットの他にスポークンワーズ新曲「こだま - アメリカと日本の友人に」の無料ダウンロード・パスキーが封入されるとのこと。

6/17 JFN系列「KIRIN BEER "Good Luck" LIVE」に中村一義

カテゴリ: air 投稿日: 2017.06.14 Wed 固定リンク

TOKYO FMの制作でJFN系列全国38局フルネットのFMラジオ番組「KIRIN BEER "Good Luck" LIVE」(毎週土曜 16:00-16:55 ライブアテンダント:堤友香)の6月17日放送回に中村一義が登場する。

番組は毎回1組のアーティストが生放送でライブ演奏を披露するというもので、 中村一義は自身の楽曲の他に、細野晴臣「恋は桃色」、佐野元春「約束の橋」、くるり「ロックンロール」のカバーを演奏するとのこと。

8月 ロックフェス「サマソニ東京」に出演

カテゴリ: events 投稿日: 2017.06.12 Mon 固定リンク

8月19日(土)と20日(日)に千葉と大阪で同時開催のロック・フェスティバル「SUMMER SONIC 2017」に、佐野元春 & The Coyote Bandが出演する。 本日フェス公式サイトが発表した出演アーティスト第12弾で明らかになったもの。 佐野は19日の東京会場(ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ)のGARDEN STAGEに登場すると告知された。

今年で18回目のサマソニに、佐野は昨年の大阪会場に続いて2度目の出演。 チケットの一般発売は5月27日からすでに始まっていて、東京会場1日券の場合、16,500円から。

室矢憲治著の単行本帯に推薦文

カテゴリ: paper 投稿日: 2017.06.01 Thu 固定リンク


5月23日に発売された室矢憲治の単行本「'67~'69 ロックとカウンターカルチャー 激動の3年間 サマー・オブ・ラブからウッドストックまで」 の帯に佐野元春が推薦文を寄せている。 本は主に1960年代後半のアメリカのヒッピーやカウンターカルチャーを当時の写真を交えて著者が追憶しながら解説するという内容。 発行:河出書房新社、ISBN:9784309278391、税込1,944円(税抜1,800円)。

佐野元春がFacebookで共謀罪に反対を表明

カテゴリ: internet 投稿日: 2017.05.18 Thu 固定リンク

現在国会で審議中の「組織犯罪処罰法改正案」について、佐野元春が自身のFacebook公式アカウントで反対を表明した。 佐野はアメリカの作家、スーザン・ソンタグの言葉を引用してアーティストの表現活動の危機を訴えた。

同案は思想や言論の自由を侵害するおそれがあるとして、一部の作家や漫画家、映画監督、ミュージシャンらが批判の声を上げているが、五大全国紙が行った世論調査では朝日新聞が拮抗している以外は軒並み賛成が反対を上回っている。

この改正案は各マスコミが『「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織的犯罪処罰法改正案』や『「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織的犯罪処罰法改正案』と表現するもので、略して表記する時は、案に慎重あるいは反対の勢力が「共謀罪」、賛成の勢力が「テロ等準備罪」と呼んでいる。 共謀罪は過去に3度国会に上程されたがいずれも廃案になっていて、今回は名称を変えているものの中身は以前とほとんど変わっていない。

時事通信は昨日夜に配信した記事で『成立が微妙な情勢になってきた。』と伝えた。

17thオリジナルアルバムのタイトルは「MANIJU」 7月19日発売

カテゴリ: release 投稿日: 2017.05.15 Mon 固定リンク

音楽ソフト販売の各オンラインショップが佐野元春の新作アルバムの予約受付を開始した。 17枚目のオリジナルアルバムのタイトルは「MANIJU」で、発売予定日は7月19日(水)。

予約は次の3形態で受付中。 CD+DVDの初回限定ボックス(POCE-9393 税込4,860円)、生産限定アナログLP盤(POJE-9009 税込4,104円)、CD通常盤(POCE-3811 税込3,240円 税抜3,000円)。

アートワークは前作「Blood Moon」に引き続きイギリスの「Storm Studios」がデザインしたそうだが、現時点では公開されていない。 収録される全12曲の曲名は一部ショップで公開されている。

5/28 NHK BSプレミアム「佐野元春 BEAT&SOUL」【追】

カテゴリ: air 投稿日: 2017.04.24 Mon 固定リンク

NHK BSプレミアムで佐野元春のドキュメンタリーが放送される。 番組名は「佐野元春 BEAT&SOUL トランプタワーそびえるニューヨークへ(仮)」。 放送日時は5月28日(日)23:00-24:00。

本日発売の「月刊TVガイド」6月号の番組表によると『佐野元春が新曲を携えてアメリカへ。NY市民たちと触れ合う音楽紀行に密着』とのこと。 ロックポータルのRO69が、今月の21日と26~28日にニューヨークで開催されるアートフェスティバル「Not Yet Free」に佐野が出演すると伝えているので、その模様がオンエアされるものと思われる。

佐野は現在ニューヨークに滞在中で、Facebook公式アカウントに現地レポートが連日投稿されている。

【追加情報 5/18】NHKが番組紹介ページを公開。 正式な番組タイトルは『佐野元春ニューヨーク旅「Not Yet Free 何が俺たちを狂わせるのか」』。

【追加情報 5/19】佐野元春のFacebook公式アカウントが番組告知とYouTubeにダイジェスト動画を公開。

【追加情報 5/29】佐野公式サイトMWSが関連インタビューを公開。番組放送開始の数時間前に。 インタビュアーは青澤隆明。

音楽サイト「Re:minder」に「アンジェリーナ」評

カテゴリ: internet 投稿日: 2017.04.01 Sat 固定リンク

80年代音楽サイト「Re:minder」にて、佐野元春の1980年のデビュー曲「アンジェリーナ」についてのコラム記事が公開されている。 音楽評論家のスージー鈴木が'カタリベ'として、「アンジェリーナ」の中の革新的な日本語テクニックとその影響を解説する。

「Re:minder」は、80年代にヒットしたシングルやアルバムが時代の中でどのようなインパクトを放ったかを再検証するオリジナルコラムサイト。 佐野元春の楽曲についてはすでに、「カフェ・ボヘミア」(カタリベ:太田秀樹)、「ヤングブラッズ」(カタリベ:田中泰延)、「ノー・ダメージ」(カタリベ:藤澤一雅)、他数作品のコラムが投稿されている。

THE GROOVERS・藤井一彦の50歳記念イベントにゲスト出演

カテゴリ: events 投稿日: 2017.03.21 Tue 固定リンク

THE GROOVERSのギターでボーカルの藤井一彦が、自身の50歳の誕生日である6月18日(日)に記念ライブ「藤井一彦 生誕半世紀大感謝祭 KAZ'S HALF CENTURY BLUES SHOW」を開催する。 本日、イベントの公式サイトが公開され、佐野元春がゲストで出演すると発表された。

本日発表された出演者は、石橋凌、伊東ミキオ、ウエノコウジ、うつみようこ、梅津和時、エマーソン北村、細海魚(藤井一彦・高橋BOB・藤井ヤスチカ)、佐藤タイジ(シアターブルック)、佐野元春、SION、白根賢一、土屋公平、仲井戸“CHABO”麗市、新山詩織、PANTA、細海魚(HEATWAVE)、武藤昭平(勝手にしやがれ)、山口洋(HEATWAVE)。

場所は東京・下北沢ガーデン、17:30開場/18:00開演。 チケットは前売り5,000円、当日5,500円で、入場時に別途ドリンク代600円が必要。 一般販売は4月16日(日)10:00から。 イープラスが3月24日(金)12:00~3月31日(金)18:00に、抽選先行販売を受け付ける。

Lmaga.jpにインタビュー記事

カテゴリ: internet 投稿日: 2017.03.18 Sat 固定リンク

京阪神タウン情報サイト「Lmaga.jp」で佐野元春インタビュー記事が公開された。 7,500字を超えるロングインタビューで、主な話題は3月25日(土)にフェスティバルホールで開催される佐野元春主催の音楽イベント「THIS! オルタナティブ 2017」について。 撮り下ろしは無し。

朝日新聞大阪版夕刊にインタビュー掲載

カテゴリ: paper 投稿日: 2017.03.17 Fri 固定リンク

3月17日(金)付け朝日新聞大阪本社版夕刊に佐野元春インタビュー記事が掲載されている。 見出しは『「音楽の真のメインストリーム」を体感! / 佐野元春 & THE COYOTE BAND / 佐野元春 presents 「THIS! オルタナティブ 2017」』。 広告特集面に約1100字。

内容は3月25日(土)にフェスティバルホールで開催される佐野元春主催の音楽イベント「THIS! オルタナティブ 2017」のプロモーション。 佐野は大阪で「THIS!」を継続していきたいと語る。 夕刊1部売りは50円。

ライブアルバム「佐野元春 & ザ・コヨーテ・グランド・ロッケストラ」 予約受付開始

カテゴリ: release 投稿日: 2017.03.14 Tue 固定リンク


一昨年の12月から去年の3月にかけて開催された「佐野元春35周年アニバーサリー・ツアー」から、ツアーファイナルの東京国際フォーラム公演の音源を収録したライブCDが5月31日に発売される。 本日から主なオンラインソフト販売サイトが予約の受け付けを開始した。

アルバムタイトルは「佐野元春 & ザ・コヨーテ・グランド・ロッケストラ」。 高品質素材と高精度カッティングを謳う「SHM-CD」仕様のディスク2枚組で外装は3面式(6パネル)のデジパック仕様、型番はPOCE-9391/2、価格は税込3,300円(税抜3,056円)。 Disc1に2000年代以降の曲を10曲、Disc2に1980~1990年代の曲を10曲収録する。 生産限定盤とのこと。

佐野は2月28日~3月1日に行った大阪でのイベントプロモーションのラジオ生出演にて、5月にライブアルバム、7月にオリジナルアルバム、11月にセルフカバーアルバムを発売すると予告していた。

産経新聞大阪版にインタビュー掲載

カテゴリ: paper 投稿日: 2017.03.12 Sun 固定リンク

3月12日(日)付け産経新聞大阪本社版朝刊に佐野元春インタビュー記事が掲載されている。 見出しは『気鋭の若手紹介イベント「THIS!」 25日、初の大阪公演 / 佐野元春 社会変える 音楽の力』で、文化・クイズ面エンタメ欄に約850字903字。 聞き手は岡田敏一。

内容は3月25日(土)にフェスティバルホールで開催される佐野元春主催の音楽イベント「THIS! オルタナティブ 2017」のプロモーション。 撮り下ろしでは無いが佐野の写真1点も掲載。 朝刊1部売りは130円。

3/10,18 FM COCOLO と 3/11 MBSラジオにゲスト出演

カテゴリ: air 投稿日: 2017.03.08 Wed 固定リンク

佐野元春の公式サイトMWSが、大阪のラジオ番組へのゲスト出演を最新ニュースで告知した。 出演するのは次の3番組。

3月10日(金)はFM COCOLOの「THE MAGNIFICENT FRIDAY」(毎週金曜日 14:00-18:00 DJ:加美幸伸)、14時台に出演予定。 3月11日(土)はAMラジオ局・毎日放送(MBSラジオ)の「上泉雄一の週末もええなぁ!」(毎週土曜日 13:00-13:30)。 3月18日(土)はFM COCOLOの「THE MAJESTIC SATURDAY NIGHT」(毎週土曜日 21:00-23:00 DJ:ちわきまゆみ)、22時台に出演予定。

3/13 KBCラジオ 1Day企画「佐野元春ヒストリー」

カテゴリ: air 投稿日: 2017.03.08 Wed 固定リンク

福岡のAMラジオ局・KBCラジオ(九州朝日放送)が3月13日(月)に「佐野元春ヒストリー」という特集を組む。 KBCラジオは月に1回、朝から夜まで全ての自社制作の生放送番組が共通のテーマを取り上げる「1DAYスペシャル」を実施するが、3月13日は佐野元春の61歳の誕生日であることにちなんで、リレー形式で佐野元春を紹介するコーナーを各番組が展開する。

この企画に参加するのは「富田薫のアサコレ!」(毎週月-金曜日 5:00-6:30)、「川上政行 朝から しゃべりずき!」(毎週月-金曜日 6:30-9:30)、「ガブリナ」(毎週月-金曜日 9:30-13:00)、「PAO~N」(毎週月-金曜日 13:00-16:00)、「TOGGY's AHEAD!」(毎週月-金曜日 16:00-18:45)、「KBC長浜横丁 居酒屋 清子」(毎週月曜日 19:00-21:25 / 毎週火曜日 19:00-22:00)の6番組。