最新ニュース15件

「ねとらぼ調査隊」が佐野元春アルバムの人気投票を実施中

カテゴリ: internet 投稿日: 2021.09.17 Fri 固定リンクページに移動

トレンド情報サイト「ねとらぼ調査隊」が『あなたの好きな「佐野元春」さんのオリジナルアルバムはどれ?』というアンケートを実施している。 佐野元春がこれまでに発表したスタジオレコーディングのオリジナルアルバム全18タイトルがエントリー。 投票受付期間は9月16日から22日まで。

かつてはファンクラブの会報で曲ごとの人気投票が行われたことがあったが、コアなファン以外の人たちも対象にしたアルバムの人気投票はおそらくは初めてのこと。

「ねとらぼ調査隊」では先月に『90年代の月9ドラマの主題歌であなたが好きなのはどれ?』というアンケートを実施し、佐野元春の「約束の橋」が第2位にランクインしていた。

映画「音響ハウス Melody-Go-Round」 Blu-rayで発売【追】

カテゴリ: release 投稿日: 2021.09.16 Thu 固定リンクページに移動

佐野元春も出演した映画「音響ハウス Melody-Go-Round」がBlu-ray化される。 発売日は12月22日(水)。 発売元:Sony Music Direct (Japan) Inc.、品番:MHXW-4、税込5,500円(税抜5,000円)。 

映画は東京・銀座にあるレコーディングスタジオ「音響ハウス」について、アーティストや音楽関係者、社員、エンジニアらの証言を集めたドキュメンタリー。 昨年2020年11月14日から全国の映画館で順次公開されている。

【追加情報 9/18】 音響ハウスのツイッター公式アカウントが映画の動画配信を開始したと発表した(時間としてはBlu-ray発売よりもこちらの発表の方が先)。 レンタルと購入があり、各プラットフォームごとに料金はまちまちだが、レンタルの場合はSD画質400円から。

配信ライブ「THE SOLAR BUDOKAN 2021 ONLINE」 佐野元春の生配信は無し【追】

カテゴリ: internet events 投稿日: 2021.09.15 Wed 固定リンクページに移動

9月25(土)と26日(日)に開催される無観客配信ライブ「THE SOLAR BUDOKAN 2021 ONLINE」の公式サイトが出演アーティストを発表した。

佐野元春については生配信ではなく、26日に『SPECIAL映像1曲』での出演ということになった。

同ライブは新たに『600名の観客を動員して配信も行うハイブリッド公演』を追加発表した。 25日は「無観客配信ライブ」のみ。 26日は「無観客配信ライブ」と「Zepp Haneda (TOKYO) を会場にした有観客&配信ライブ」の2本立てになる。

いずれのライブもクラウドファンディングを利用して、そのリターンとして支援者にチケットが提供される。 クラウドファンディングの支援募集期間は9月14日(火)18:00~21日(火)17:59。 ※リターンにチケットが含まれない支援コースもあるので注意。

各ライブに出演するアーティスト(映像出演も含む)は、「THE SOLAR BUDOKAN 2021」が無観客配信ライブに変更される以前に、山梨県 富士急ハイランド コニファーフォレストのステージに出演予定だったアーティスト28組のうちの24組。

【追加情報 9/18】 ライブの公式サイトが配信チケットの一般販売を告知。 販売期間は9月21日(火)18:00~10月2日(土)23:59。 有観客ライブのチケットについてはクラウドファンディングでの募集のまま。

また、タイムテーブルも発表された。 配信についてはすべてが生配信というわけではなく事前収録のアーティストもいる。

11月 「佐野元春 & THE COYOTE BAND ZEPP TOUR 2021」

カテゴリ: events 投稿日: 2021.09.14 Tue 固定リンクページに移動

佐野元春のfacebook公式アカウントが11月に4都市6公演のZeppツアーを開催すると告知した。 ツアータイトルは 「佐野元春 & THE COYOTE BAND ZEPP TOUR 2021」。 日程は次の通り。

11月11日(木)神奈川KT Zepp Yokohama
11月17日(水)東京Zepp DiverCity (TOKYO)
11月18日(木)東京Zepp DiverCity (TOKYO)
11月22日(月)愛知Zepp Nagoya
11月24日(水)大阪Zepp Namba (OSAKA)
11月25日(木)大阪Zepp Namba (OSAKA)

開場/開演時間はすべて18:00/19:00。

チケットは全席指定で前売り税込7,800円。 一般発売は10月16日(土)から。 入場時に別途ドリンク代が必要。

今回は新型コロナウイルス感染症予防対策を講じながら『隣席を空けない指定席で実施』するとしている。 また、佐野の単独公演としては初めて電子チケットが導入される(紙のチケットも選択可)。

ロックフェス「THE SOLAR BUDOKAN 2021」が有観客から無観客に変更

カテゴリ: internet events 投稿日: 2021.09.10 Fri 固定リンクページに移動

9月25(土)、26日(日)に山梨県の富士急ハイランド・コニファーフォレストで開催予定だったロックフェスティバル「THE SOLAR BUDOKAN 2021」の公式サイトが、観客の動員を中止して無観客配信ライブに変更すると発表した。 同フェスは2年連続で無観客ということになった。

変更の理由は『全国的に緊急事態宣言の延長が決まった事を受け…』としている。 新型コロナウイルス感染症の対策は、全国各地で公衆衛生体制や医療提供体制において厳しい状況が続いている。

フェスの開催日に変更は無いが会場は東京都内に変更。 出演者やタイムテーブルは再調整中とのことで、佐野元春 & The Coyote Band についての詳細は現時点では不明。 有観客であれば佐野は26日(日)に出演予定だった。

発売済みのチケットは一旦すべて払い戻しとなる模様。 無観客配信フェスの詳細は後日発表するとしている。

雑誌「haru_mi」10月号 栗原はるみ×佐野元春

カテゴリ: paper 投稿日: 2021.09.01 Wed 固定リンクページに移動


9月1日に発売された料理研究家、栗原はるみのパーソナルマガジン「haru_mi」(ハルミ 季刊)2021年10月号(秋 vol.61)に佐野元春が対談ゲストで登場した。

見出しは『Interview & Cooking 「ようこそ、佐野元春さん」』、掲載量はカラー13ページ。 栗原はるみが数々の野菜料理で佐野をもてなす。 撮影/須藤敬一、スタイリング/福泉響子、取材・文/黒岩ひとみ。

「haru_mi」は前身の「すてきレシピ」から数えて通巻100号となる今号が最終号とのこと。 発行:扶桑社、税込1,030円(税抜936円)、別冊付録2022年カレンダー付き。 Kindle他、各電子版、税込941円もあり。

9/26 ロックフェス「THE SOLAR BUDOKAN 2021」に出演

カテゴリ: events 投稿日: 2021.08.27 Fri 固定リンクページに移動

9月25(土)、26日(日)に山梨県の富士急ハイランド・コニファーフォレストで開催されるロックフェスティバル「THE SOLAR BUDOKAN 2021」に佐野元春 & The Coyote Band が出演する。 本日、フェス公式サイトで発表された出演アーティスト第3弾+タイムテーブルで明らかになったもの。 佐野元春 & The Coyote Band は9月26日(日)13:00、REVOLUTIONステージに登場すると告知された。

チケットは明日28日(土)10:00から一般発売を開始。 26日の1日券の場合、税込9,400円。

「THE SOLAR BUDOKAN」はコンサートの運営に関わる電力のすべてを太陽光発電で賄うクリーンでピースなロックフェスティバルを標榜し、2013年の第1回から2020年の第8回までは岐阜県の中津川で開催されていた。 発案・主宰はミュージシャンの佐藤タイジ。

佐野元春 & The Coyote Band は同フェスに2018年以来2回目の出演。

【補足】 「THE SOLAR BUDOKAN」は屋外フェス形式になる前、2012年に東京の日本武道館で開催されていて、フェスの名前はそれに由来する。 2012年は日没後の公演だったので、「太陽光でリアルタイムに発電した電力も利用する」ではなかった。 なお、2020年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で無観客で開催された。 今年は中津川の会場がワクチン接種会場になったために開催地が変更になった。

10-11月 WOWOWで佐野元春の番組2本

カテゴリ: air 投稿日: 2021.08.26 Thu 固定リンクページに移動

衛星放送のWOWOWで、佐野元春が出演する番組が10月と11月に放送される。

10月23日(土)21:00からは、今年の3-4月に東京と大阪で開催されたデビュー40周年アニバーサリーライブの模様をオンエア。 番組タイトルは『佐野元春 & THE COYOTE GRAND ROCKESTRA「ヤァ! 40年目の武道館 & 大阪城ホール」』。 WOWOWプライムでの放送で終了時間は不明。 WOWOW加入者を対象にした無料ネット配信サービス、WOWOWオンデマンドで本放送後1ヶ月のアーカイブ配信あり。

11月27日(土)21:00からは古舘伊知郎がナビゲーターを務める音楽番組「INVITATION」(WOWOWプライム 不定期放送の1時間番組)の第6回に、佐野元春 & The Coyote Band でゲスト出演。 同番組はスタジオライブとトークという構成で、毎回メインゲストの他にコラボレーションゲストを招いたり、カバー曲の演奏などが評判となっている。

佐野にとって古舘伊知郎は立教高校・大学の1年先輩であるが、メディアでの共演はおそらくは初めて。 佐野は高校時代に古舘の存在を認識していた旨を立教関連の雑誌インタビューで語ったことがある。

月9主題歌人気投票で「約束の橋」が第2位

カテゴリ: internet 投稿日: 2021.08.22 Sun 固定リンクページに移動

トレンド情報サイト「ねとらぼ調査隊」の『「90年代の月9ドラマ」好きな主題歌ランキング』にて、佐野元春の「約束の橋」が第2位を獲得した。

ねとらぼ調査隊は8月9日から16日まで「90年代の月9ドラマの主題歌であなたが好きなのはどれ?」というアンケートを実施。 佐野の「約束の橋」は、1992年10~12月に放送された「二十歳の約束」(主演:稲垣吾郎/牧瀬里穂)の主題歌としてエントリー。 総投票数1,004票のうち、133票を得て第2位となった。

第1位は1991年1~3月放送の「東京ラブストーリー」の主題歌「ラブ・ストーリーは突然に」(小田和正 184票)、第3位は1996年4~6月放送の「ロングバケーション」の主題歌「LA・LA・LA LOVE SONG」(久保田利伸 92票)。

「月9ドラマ」(げつく、げっく)はフジテレビ系列の地上波で放送されている月曜夜9時枠の連続ドラマのこと。 特に1990年代は黄金期と評され、1タイトルにつき1クールの長さで放送された各ドラマは高視聴率と主題歌のヒットを連発した。

佐野の「約束の橋」は1989年にシングル発売されたものがオリジナル。 ドラマ主題歌に採用されるにあたってボーカルを録り直したリテイク版が放送開始と同時期に再発売された。 タイアップが何もなかったオリジナル版の売上枚数が3万8千枚だったのに対して、リテイク版は月9効果で70万枚を売り上げ、佐野の新規ファンの大量獲得につながった。

「週刊ベースボール」で佐野元春FBの話題

カテゴリ: paper 投稿日: 2021.08.15 Sun 固定リンクページに移動


8月11日に発売された野球情報誌「週刊ベースボール」9月3日号増刊にて、佐野元春の詩が紹介されている。

詩は佐野が自身のfacebook公式アカウントに先月投稿したもので、スージー鈴木による1/2ページのコラム記事「Cultural Review about Baseball」の中で引用された。 佐野のコメントや撮り下ろしなどは無い。

発行:ベースボール・マガジン社、税込640円。

峯田和伸が佐野元春を語る【追】

カテゴリ: internet 投稿日: 2021.08.08 Sun 固定リンクページに移動

ロックバンド「銀杏BOYZ」のボーカル/ギターで、最近では俳優としても注目を集める峯田和伸が、「ぴあ」サイトに週1連載する自身のコラム『峯田和伸(銀杏BOYZ)のどうたらこうたら』で佐野元春について語っている。

公開日は8月7日(土)、第141回のテーマは『佐野元春さんがいかに凄かったか・その①』。

峯田和伸は1977年生まれで佐野とは22歳差。 佐野の「約束の橋」がフジ月9ドラマ主題歌に採用されてヒットした年に14歳であり、佐野元春ファン層のボリュームゾーンから少し下の世代のアーティストが佐野元春に対してどんな印象を持っているのか参考になる。

【追加情報 8/14】 8月14日(土)0時、後編が公開された。

NHK-FM「夜のプレイリスト」 鹿野淳が「VISITORS」をチョイス

カテゴリ: air 投稿日: 2021.08.05 Thu 固定リンクページに移動

NHK-FMの番組「夜のプレイリスト」(毎週月-金曜日 24:00-24:50)で佐野元春の1984年のアルバム「VISITORS」が取り上げられた。

番組は週替わりのゲストDJが1日1枚、計5枚のアルバムを紹介するというもので、8月第1週のDJは音楽ジャーナリストの鹿野淳。 本日3日目までに「Don't Look Back」ボストン、「Remain in Light」トーキング・ヘッズ、「VISITORS」佐野元春 の3作品が特集されている。

「VISITORS」はアルバムに収録された8曲すべてを曲順通りにオンエア。 再放送は8月11日(水)18:00-18:50。

8/21-22 エフエム長崎「SkyJamboree 2021 onAir」

カテゴリ: air 投稿日: 2021.08.02 Mon 固定リンクページに移動

FM長崎が特集生番組「SkyJamboree 2021 onAir」を放送する。 放送日時はDAY1が8月21日(土)18:00-21:00、DAY2が22日(日)18:00-21:00、Extra「俺の、私のスカイジャンボリー」が21日(土)23:55-28:00。 22日の19時台に佐野元春 & The Coyote Band が特集される。

8月21日と22日は本来はFM長崎主催で、長崎市大浜町にて音楽フェスティバル「Sky Jamboree 2021」が開催される予定だったが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で2年連続の中止となっている。

特番はフェスに出演予定だったアーティストの楽曲を予め発表されたタイムテーブルに沿ってオンエアして行くというもの。 同様の特番は昨年も放送されていて、フェスに出演予定だったアーティストのライブCDやライブビデオからの音源を使ってフェスっぽい雰囲気を再現するという趣向だった。

【追加情報 8/16】 radikoのリンクを追加。

雑誌「昭和40年男」Vol.68にアルバム「VISITORS」の特集記事

カテゴリ: paper 投稿日: 2021.07.10 Sat 固定リンクページに移動


昭和40年生まれの男性をターゲットにした隔月刊のカルチャー誌「昭和40年男」8月号(Vol.68 / 7月9日発売)に、昭和59年(1984年)リリースの佐野元春の4thオリジナルアルバム「VISITORS」の特集記事が掲載されている。

雑誌「BARFOUT!」の編集長で、最近では佐野元春のアルバム「自由の岸辺」(2018年)や「或る秋の日」(2019年)にジャケット写真の撮影で携わった山崎二郎が、「VISITORS」発売当時の様子を語る。 山崎は昭和40年生まれ。

掲載量はカラー4ページ(P.96-99)、インタビュー・テキストは音楽ライターの青木優。 佐野元春のコメントや近影などは無し。

発行:クレタパブリッシング、税込780円(税抜709円)。

bayfm87でタワレコ新宿店セレクトの佐野元春特集

カテゴリ: air events 投稿日: 2021.07.08 Thu 固定リンクページに移動

千葉のFMラジオ局、bayfm87の深夜番組「78 musi-curate」(毎週月-水曜日 27:00-)にて佐野元春特集が組まれた。

番組前半の「TOWER RECORDS zone」のコーナーに、タワーレコード新宿店の副店長、村越辰哉がキュレーターとして登場。 6月16日発売の佐野元春のCD29枚組ボックスセット「MOTOHARU SANO THE COMPLETE ALBUM COLLECTION 1980-2004」からの選曲で、昨年10月に発売されたベストアルバムの内容と被らないようにというこだわりの13曲がオンエアされた。

タワーレコード新宿店では現在、佐野元春の記念展示を展開中。 昨年10月に発売された2つのベストアルバムと先月発売のボックスセットのアートワークに使用されたタロットカードの原画3点や、今年3-4月に開催された日本武道館と大阪城ホールでのコンサートの模様をパネルにしたものなどが店内ショーウィンドウで展示されている。 当初の展示場所は8階だったが現在は10階に移動。 終了日も6月28日(月)だったものが7月12日(月)まで延長されている。