最新ニュース15件

桑田佳祐の文春連載コーナーに佐野元春の話題

カテゴリ: paper 投稿日: 2020.02.13 Thu 固定リンクページに移動


週刊文春の2020年2月20日号(2月13日発売)に、桑田佳祐による佐野元春の話題が掲載されている。

週刊文春で1月から始まった桑田佳祐の連載『ポップス歌手の耐えられない軽さ #6』にて、80年代中頃に桑田が企画したテレビ番組の収録に出演を約束していた佐野が現れなかったという話や、2000年代のEテレの番組「佐野元春のザ・ソングライターズ」への出演依頼を熟慮の末に断ったという話が語られている。 桑田は自分のためにもう一回「ザ・ソングライターズ」を復活させてほしいとラブコールを送る。

発行:文藝春秋、定価税込440円(税抜400円)。

ライブイベント「Café Bohemia」の感想やレポート 【追】

カテゴリ: paper internet 投稿日: 2020.02.09 Sun 固定リンクページに移動

2月8日にLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)で開催された武部聡志プロデュースのライブイベント『SONGS & FRIENDS 佐野元春「Café Bohemia」』の感想やレポートが各所で公開されている。

ダイアモンド✡ユカイは自身のブログにライブを見に行ったという報告と終演後のバックヤードの写真数点を掲載。 佐野元春とダイアモンド✡ユカイのツーショットあり。

出演者だった山口洋は自身のブログで楽屋での小坂忠とのツーショットを公開。

サンケイスポーツは2月9日付の紙面で『佐野元春、自身の名盤「Cafe Bohemia」再現公演「素晴らしい機会…感謝」』という見出しで全285字、写真付きの記事を掲載。 スポーツ報知と日刊スポーツはウェブ版に記事を掲載しているが、紙面での掲載状況は未確認。

【追加情報 2/10】GLIM SPANKYのインスタグラムへのリンクを追加。 音楽情報サイト「OKMusic」のレポート記事(text:平山雄一、アライテツヤ撮影の写真多数掲載)へのリンクを追加。 BARKS掲載のレポートはOKMusicと同じ内容。

3/28 WOWOWで『SONGS & FRIENDS 佐野元春「Café Bohemia」』オンエア

カテゴリ: air 投稿日: 2020.02.09 Sun 固定リンクページに移動

2月8日にLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)で開催された武部聡志プロデュースのライブイベント『SONGS & FRIENDS 佐野元春「Café Bohemia」』のステージの模様が衛星放送WOWOWで放送される。 ライブ当日に会場で配布されたフライヤーなどで告知されたもの。

放送日時は3月28日(土)12:30-15:20。 出演は佐野元春、GLIM SPANKY、小坂忠、田中和将、堂島孝平、中村一義、山口洋、山中さわお、RHYMESTER、LOVE PSYCHEDELICO。

映画「コンプリシティ/優しい共犯」トークイベントのレポート

カテゴリ: paper internet 投稿日: 2020.01.27 Mon 固定リンクページに移動

1月26日に新宿武蔵野館で開催された映画「コンプリシティ/優しい共犯」のトークイベント(佐野元春×近浦啓)の模様をスポーツ新聞などのニュースサイトが写真1点とともに伝えている。

日刊スポーツとデイリースポーツ、ORICON NEWSは26日の21時過ぎに各サイト上にレポート記事を公開した。 サンケイスポーツは1月27日付の紙面にも194字+写真を掲載(ウェブ版と見出しも内容も同じ)。

写真は各社すべて同じ素材を使用(ポスターを挟んだ佐野元春と近浦啓の2ショット)。 佐野元春のFacebook公式アカウントだけが別の写真を掲載。

【追加情報】デイリースポーツと日刊スポーツも1月27日付の紙面に掲載。 ただし、テキストの量がいずれもウェブ版に比べて短く、写真の掲載も無い。 デイリーの見出しは『佐野元春 アウトロー憧れ』、163字。 日刊スポーツの見出しは『佐野元春「可能性」』、196字。

【追加情報 1/28】エンタメニュースサイト「navicon」の記事へのリンクを追加。

【追加情報 1/29】中日スポーツ・ウェブ版の記事へのリンクを追加。 中日スポーツは1月27日付の紙面にもウェブ版と同じ内容を掲載。 映画情報サイト「映画ログプラス」の記事へのリンクも追加。

3月 KT Zepp Yokohamaで「40年目のアンジェリーナ」を開催 【追】

カテゴリ: events 投稿日: 2020.01.25 Sat 固定リンクページに移動

佐野元春がデビュー40周年アニバーサリー前夜祭と銘打ったライブ「40年目のアンジェリーナ」を、3月24日(火)にKT Zepp Yokohama で開催する。

昨日1月24日に佐野元春がゲスト出演したフジテレビのバラエティ番組「ダウンタウンなう」の中で告知されたもの。 チケットに関する情報は無し。 告知によると同ライブを皮切りに来年春まで全国ツアーを予定しているとのこと。

KT Zepp Yokohama は、この春から稼働する収容人員2,000人(スタンディング時)の新設のライブハウス。 横浜市西区みなとみらい21地区のコーエーテクモゲームスの新本社ビル内に開業する。

【追加情報】25日12:00に佐野元春の公式サイトMWSとFacebook公式アカウントがライブの詳細を発表。 当日はトークショーや公開記者会見も予定されているとのこと。

チケット料金は指定席8,000円と入場時に別途ドリンク代が必要。 ファンクラブ先行抽選予約の受け付けが1月31日(金)15:00 から 2月6日(木)23:59まで。 各プレイガイドの一般発売は2月29日から。

4月 宮城県「ARABAKI ROCK FEST.20」に出演

カテゴリ: events 投稿日: 2020.01.22 Wed 固定リンクページに移動

4月25日(土)と26日(日)に宮城県柴田郡川崎町の'国営みちのく杜の湖畔公園 北地区 エコキャンプみちのく'で開催されるロックフェスティバル「ARABAKI ROCK FEST.20」に佐野元春 & The Coyote Bandが出演する。 本日、フェス公式サイトが発表した出演アーティスト第2弾で明らかになったもの。 現在、60組余りのアーティストの出演が発表されている。

日割りは発表されておらず、佐野がどちらの日に出演するかはまだ判らないが、チケットの先行発売はすでに始まっている。 本日、1月22日(水)から各プレイガイドが先行予約を受け付けており、1日券は9,400円、2日通し券は16,000などとなっている(先行予約の受付終了日はプレイガイドによって異なる)。 各プレイガイドの一般発売は3月1日(日)10:00から。

佐野が同フェスに出演するのは2年連続。 昨年は the pillows のステージのゲストとして単身で出演した。

5月 横浜「GREENROOM FESTIVAL'20」に出演 【追】

カテゴリ: events 投稿日: 2020.01.22 Wed 固定リンクページに移動

5月23日(土)と24日(日)に横浜赤レンガ地区野外特設会場で開催されるサーフカルチャーフェスティバル「GREENROOM FESTIVAL '20」に佐野元春 & The Coyote Bandが出演する。

本日、フェスの公式サイトで発表された出演アーティストの第1弾で明らかになったもので、他に発表された出演アーティストはMGMT、Sigrid、never young beach、平井大、RHYMESTER、SIRUP、LOVE PSYCHEDELICO、GLIM SPANKY(佐野を含めて9組)。 佐野がどちらの日に出演するかはまだ判らず、チケット販売の案内も始まっていない。

佐野が「GREENROOM FESTIVAL」に出演するのは2015年以来2度目。 2015年は佐野元春 and The Hobo King Bandで出演していた。

【追加情報】 フェス公式サイトではまだ発表されていないが、エンタメ情報サイトの「スパイス」によると、「波割」なるチケット先行販売が2月1日(土)12:00から開始されるとのこと。 1日券一般価格12,000円が波割で9,000円、2日通し券一般価格19,000円が波割で15,000円で購入できる。 抽選ではなく予定枚数に達し次第、販売終了となる。

1/26 新宿で映画「コンプリシティ/優しい共犯」のトークイベント

カテゴリ: events 投稿日: 2020.01.21 Tue 固定リンクページに移動

1月17日に東京と山形で封切りとなり、今後全国で順次公開予定の映画「コンプリシティ/優しい共犯」(主演:ルー・ユーライ/藤竜也)の劇場トークイベントに佐野元春が登壇する。 同映画の監督・脚本を務めた近浦啓との対談で、場所は新宿武蔵野館、日時は1月26日(日)19:30の回の上映前。

チケットは映画の通常料金(一般は1,900円)で、オンラインでは1月24日(金)0:00より受付開始、劇場窓口では開館時間の9:30から販売される。

近浦啓(43)は映像ディレクターとして最近の佐野元春のビデオ作品に多く携わり、2013年のアルバム「Zooey」のジャケットも手掛けている。

※佐野元春は映画に出演や楽曲提供はしていません。

1/24 フジテレビ系列全国ネット「ダウンタウンなう」 ゲスト出演

カテゴリ: air 投稿日: 2020.01.17 Fri 固定リンクページに移動

フジテレビ制作のトーク・バラエティ番組「ダウンタウンなう」(毎週金曜日 21:55-22:52 MC:浜田雅功/松本人志/坂上忍)に佐野元春がゲスト出演する。 1月17日放送の次回ゲスト予告で明らかになったもの。 他ゲストは王林。

佐野は2019年12月13日の放送で次回1月10日のゲストと紹介されていたがオンエアされていなかった。

【追加情報 1/23】リンク5件を追加。

熊本日日新聞にインタビュー掲載

カテゴリ: paper internet 投稿日: 2020.01.16 Thu 固定リンクページに移動

熊本県の地方紙、熊本日日新聞の1月16日付の朝刊に佐野元春のインタビュー記事が掲載されている。

見出しは『佐野元春デビュー40周年 普遍性求め時代と格闘 自分の軸ぶらさず前進』。 昨年末に'くまモン'と共演した熊本城ホールでのライブステージの写真1点掲載(佐野側が提供したもの)。 掲載場所は芸能面で、掲載量は約1,200字。 聞き手は小林義人記者。 朝刊1部売りは120円。

テキストのみ、ウェブでも公開されている。

ウェブインタビューでマキタスポーツが佐野元春への想いを語る

カテゴリ: internet 投稿日: 2020.01.06 Mon 固定リンクページに移動

YAMAHAの公式ウェブサイトで連載されているインタビューコンテンツ「Web音遊人」に、お笑い芸人でミュージシャンのマキタスポーツが登場。

マキタは『これまでの人生の中で、一番多く聴いた曲は何ですか?』という質問に佐野元春の1981年の曲「SOMEDAY」と答え、中学生の時に佐野元春に対して抱いていた憧れを語っている。

文/唐沢耕、photo/坂本ようこ。

rockinon.comに「COUNTDOWN JAPAN 19/20」のクイックレポート

カテゴリ: internet 投稿日: 2019.12.29 Sun 固定リンクページに移動

出版社のロッキング・オンが主催する千葉・幕張メッセ国際展示場で開催中の年越しロックフェスティバル「COUNTDOWN JAPAN 19/20」のクイックレポートがロックポータルのrockinon.comに随時アップされている。

本日29日15時30分からMoon Stageに登場した佐野元春 & The Coyote Bandの写真4点とセットリストが公開された。

九州の地方紙・ブロック紙に熊本城ホールについての記事

カテゴリ: paper internet 投稿日: 2019.12.28 Sat 固定リンクページに移動

熊本県の地方紙・熊本日日新聞と九州地方のブロック紙・西日本新聞が、佐野元春がライブを開催した12月25日の熊本城ホールで起こった出来事を記事にしている。

熊本日日新聞は12月27日付の朝刊に『熊本城ホール 座席が振動 25日公演中に聴衆から苦情』という見出しの622字の記事を掲載。 西日本新聞は12月28日付の朝刊に『ライブの振動 上層階揺らす 新築の熊本城ホール』という見出しの369字の記事。

12月25日の熊本城ホールは2Fのシビックホールで佐野元春の公演と、4~6階のメインホールで坂本龍一の公演が同じ時間帯に開催されていて、佐野の公演の振動が坂本の会場に伝わってしまい、観客の気分に影響したという内容。 熊本城ホールは9月に竣工したばかりの熊本市が運営する新しい施設。

1/5 NHK-FM「洋楽グロリアス デイズ」 ゲスト出演

カテゴリ: air 投稿日: 2019.12.27 Fri 固定リンクページに移動

「ロッキン・クリスマス 2019」最終公演に"くまモン"登場 【追】

カテゴリ: internet events 投稿日: 2019.12.26 Thu 固定リンクページに移動

12月25日(水)に開催された4都市ツアー「ロッキン・クリスマス 2019」の最終公演、熊本城ホール2Fシビックホール公演に熊本市長の大西一史と、熊本県PRマスコットキャラクターのくまモンが登場した。

佐野元春のFacebook公式アカウントにライブレポートと、「クリスマス・タイム・イン・ブルー」の間奏でダンスバトルする佐野元春とくまモンの動画がアップされている。

【記事移転】 ここにあった「熊本城ホール 振動」の補足記事は独立させました。

【追加情報 12/30】 くまモンのTwitter公式アカウントが、佐野元春 & The Coyote Bandのメンバーと一緒に写ったバックヤードでの記念写真を公開した。