最新ニュース15件

新曲「合言葉 - Save It for a Sunny Day」 YouTubeでも公開【追】

カテゴリ: internet release 投稿日: 2020.10.30 Fri 固定リンクページに移動

佐野元春の新曲「合言葉 - Save It for a Sunny Day」が本日10月30日0時に iTunes Store で正式にリリースされた。 今回、Apple Music や Spotify などのサブスクリプションでの配信が無いが、YouTubeでフルレングスのミュージックビデオが同時公開された。

iTunes Store での価格は255円。 佐野のfacebook公式アカウントは『気に入ったらぜひ購買してアーティストの音楽活動を支援しよう。』と呼びかけている。

【追加情報】 午後、佐野元春のInstagram公式アカウントもフルレングスのミュージックビデオを公開した。 内容がYouTube版と若干異なる。

12月 5都市ツアー「SAVE IT FOR A SUNNY DAY」開催

カテゴリ: events 投稿日: 2020.10.26 Mon 固定リンクページに移動

佐野元春の公式サイトMWSとfacebook公式アカウントが、12月にツアーを開催すると発表した。

ツアータイトル『佐野元春 & THE COYOTE BAND TOUR 2020「SAVE IT FOR A SUNNY DAY」』は、現在開催中のオンラインイベントと共通のタイトルであり、30日に iTunes Store でリリースされる新曲のタイトルも「合言葉 - Save It for a Sunny Day」と発表されている。

開催地は愛知・東京・神奈川・京都・大阪の5都市で、コンサートホールを会場にした全5公演。 バックバンドはThe Coyote Band(深沼元昭、小松シゲル、高桑圭、渡辺シュンスケ、藤田顕、大井'スパム'洋輔)と、Dr.kyOn。 新型コロナ感染症予防策として『会場キャパシティー50%以内の定員、1席以上の間引き、検温、消毒の実施、マスク着用など、感染症予防にご協力いただきます。』と案内している。

チケット前売り料金は全席指定席 税込9,800円。 一般発売は11月14日(土)から。

10/27,28 ニッポン放送「上柳昌彦 あさぼらけ」 ゲスト出演

カテゴリ: air 投稿日: 2020.10.23 Fri 固定リンクページに移動

東京のAMラジオ局、ニッポン放送の制作で全国13局ネットの番組「上柳昌彦 あさぼらけ」(毎週月曜5:00-6:00、毎週火-金4:30-6:00)に佐野元春がゲスト出演する。 佐野元春の公式サイトMWSが、10月27日(火)と28日(水)のそれぞれ4:40頃に登場すると告知した。

佐野は10月19日に「垣花正 あなたとハッピー!」に生ゲスト出演するためにニッポン放送を訪れているが、同日の朝に上柳昌彦が「あさぼらけ」の中で、「あなたとハッピー!」への出演終了後に収録インタビューを行う予定だと話していた。

10/26 InterFM897「The Dave Fromm Show」 ゲスト出演

カテゴリ: air 投稿日: 2020.10.23 Fri 固定リンクページに移動

新曲「合言葉/Save it for a Sunny Day」をApple Musicで公開【追々々】

カテゴリ: internet release 投稿日: 2020.10.23 Fri 固定リンクページに移動

佐野元春の新曲がサブスクの Apple Music で公開、及び iTunes Store での発売が始まっている。 曲のタイトルは「合言葉/Save it for a Sunny Day」、時間は3分18秒。 iTunes Storeでの価格は255円。

佐野元春の公式サイトは今月中の新曲の発表を予告していたが、本日16:00の時点で発表したという告知はまだ無い。 ※佐野元春自身も21日のフィルムフェスティバルのチャットで「今月末、新曲を出します」と話していた。

【追加情報 16:45】 Apple Music、及び iTunes Store のカタログから同曲の情報が消える。 当サイトの記事の公開直後に。 同曲は少なくとも8時間程度は公開状態になっていた模様。

【追加情報 23:30】 佐野元春facebook公式アカウントが新曲を10月30日にリリースすると告知した。タイトルについては発表していない。

【追加情報 10/26】 佐野元春facebook公式アカウントが、30日にiTunes Storeでリリースされる新曲のタイトルが「合言葉 - Save It for a Sunny Day」であることを正式に発表。 『何かの手違いで、一時、iTunes Storeからダウンロード可能!? な状態になっていたとのこと…』と、トラブルがあったことを示唆するコメントも。

日経新聞夕刊にインタビュー掲載

カテゴリ: paper 投稿日: 2020.10.20 Tue 固定リンクページに移動

10月20日付けの日本経済新聞夕刊に佐野元春インタビュー記事が掲載されている。

見出しは『佐野元春 コロナ禍の40周年 時代と走り続けた表現』。 聞き手は多田明記者。 掲載場所は裏一面の夕刊文化面、約1,200字、掲載されている写真は撮り下ろしではない。

夕刊1部売りは70円。

10/24 J-WAVE「Radio DONUTS」 ゲスト出演

カテゴリ: air 投稿日: 2020.10.19 Mon 固定リンクページに移動

東京のラジオ局、J-WAVEの番組「Radio DONUTS」(毎週土曜日 8:00-12:00 ナビゲーター:渡辺祐/山田玲奈)に佐野元春がゲスト出演する。

放送日は10月24日(土) 。 9:10-9:40のインタビューコーナー「CUSTOMLIFE DESIGN YOUR LIFE」に登場予定。

【追加情報10/28】 オンエア内容をテキスト化したものを番組公式サイトが公開した。

佐野元春×BEAMS コラボレーション 実店舗で展開

カテゴリ: events 投稿日: 2020.10.17 Sat 固定リンクページに移動

セレクトショップのBEAMSが、実店舗の中で佐野元春を特集したポップアップショップを展開すると発表した。

タイトルは「“Save It For A Sunny Day” POPUP SHOP &『THIS』Revisited at BEAMS JAPAN」。 場所は新宿 BEAMS JAPAN 4階。 10月23日(金)から11月15日(日)までの期間限定開催。

BEAMSは現在、佐野元春がデビュー40周年を記念して開催しているオンラインイベント「Save It For A Sunny Day」の中で、Tシャツを始めとした各種コラボレーショングッズをオンラインで販売している。 ポップアップショップではそれらコラボレーショングッズの展示販売の他に、かつて佐野が責任編集で発行していた雑誌「THIS」の軌跡を紹介するコーナーが設けられるとのこと。 佐野元春のfacebook公式アカウントが、ポップアップショップ内で配布されるフリーペーパー「'THIS' REVISITED」の表紙デザインを公開している。

10/21,22 JFN系列全国ネット「ディアフレンズ」 ゲスト出演

カテゴリ: air 投稿日: 2020.10.16 Fri 固定リンクページに移動

TOKYO FM制作でJFN系列全国38局ネットの番組「坂本美雨のディアフレンズ」 (毎週月-木曜日 11:00-11:30)に佐野元春がゲスト出演する。 10月21日(水)と22日(木)に2日連続で出演。

『今年デビュー40周年を迎え、ベストアルバムをリリースした佐野元春が、「自分にとってのソングライティング」や「80年代の渡米と自身の音楽の変化」、さらにはFMラジオパーソナリティ時代の貴重秘話や現在のナイトルーティンまで、これまでの40年における様々なことを語ります。』※TOKYO FMのプレスリリースより。

読売新聞 東京夕刊にインタビュー掲載【追】

カテゴリ: paper 投稿日: 2020.10.16 Fri 固定リンクページに移動

10月15日付の読売新聞東京本社版夕刊に佐野元春インタビュー記事が掲載されている。

見出しは『佐野元春 2作同時発表 ベスト盤でたどる 40周年 「日本の音楽 広げた」』。 10月7日に発売されたデビュー40周年を記念する2つのベストアルバム「THE ESSENTIAL TRACKS MOTOHARU SANO & THE COYOTE BAND 2005 – 2020」と「MOTOHARU SANO GREATEST SONGS COLLECTION 1980 – 2004」の話題。

全1,418字、撮り下ろしでは無いが写真1点掲載、聞き手:池内亜希記者。 夕刊1部売りは50円。

【追加情報 10/23】10月23日付けの読売新聞大阪本社版夕刊にも同じ記事が掲載された。

1982年「MUSIC STEADY」のインタビューをブログに再掲

カテゴリ: internet 投稿日: 2020.10.15 Thu 固定リンクページに移動

季刊誌「MUSIC STEADY」1982年夏号に掲載された佐野元春インタビュー記事+セルフライナーノーツを、同誌編集長だった市川清師が自身のブログに再掲載した。 同号の特集「MUSICIAN FILE 佐野元春 徹底研究」からデビュー・アルバム「Back To The Street」(80年)発売時の話を抜粋したもので、『今回の記事再録に際して、佐野元春本人が“リバイス”(訂正)してくれた。』とのこと。

フィルムフェスティバル #04「佐野元春 with THE HEARTLAND 1991アンプラグド・ライブ」

カテゴリ: internet events 投稿日: 2020.10.14 Wed 固定リンクページに移動

月1映像配信企画「佐野元春40周年記念フィルムフェスティバル」の配信タイトル第4弾が発表された。 タイトルは『佐野元春 with THE HEARTLAND 1991アンプラグド・ライブ「Goodbye Cruel World(さようなら残酷な世界)」』。

配信は10月21日(水)21:00からのライブストリーミング1回のみ。 チケットは#1~3と同様に2,000円と寄付+チケット=3,000円の2種類で、本日10月14日12:00から配信当日の21日19:00まで販売。

アンプラグド・ライブ「Goodbye Cruel World」は1991年4月に当時開局直後だった衛星放送のWOWOWで放送された1時間番組。 無観客の企画だったため、The Heartlandのメンバーはお互いが対面し合う円形の配置で全10曲を演奏した。 音源についてはいくつかの曲は何度か商品化されていて、最近では2008年に発売されたコンピレーションCD『「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」 限定編集版』のDisc2に、「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」「ジュジュ」「愛のシステム」の3曲が収録されている(現在はサブスクでも聴くことができる)。

10/19 ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」 ゲスト出演

カテゴリ: air 投稿日: 2020.10.12 Mon 固定リンクページに移動

東京のラジオ局、ニッポン放送の番組「あなたとハッピー!」(毎週月-金曜日 8:00-11:30)に佐野元春がゲスト出演する。 出演日は10月19日(月)。 月-木担当のパーソナリティは垣花正、月・水担当のアシスタントは那須恵理子、月曜レギュラーゲストはテリー伊藤。

10/17 MBSラジオで特番「佐野元春グレイテスト・レディオ」

カテゴリ: air 投稿日: 2020.10.12 Mon 固定リンクページに移動

大阪のAMラジオ局、毎日放送ラジオで佐野元春の特別番組が放送される。 放送日時は10月17日(土)20:00-21:00。 出演は佐野元春とMBSアナウンサーの上泉雄一。

FM COCOLOのフリーペーパー「COCOLO TIMES Vol.2」にインタビュー掲載

カテゴリ: paper internet 投稿日: 2020.10.10 Sat 固定リンクページに移動

FM COCOLO(株式会社FM802)が発行するフリーペーパー「COCOLO TIMES Vol.2」に佐野元春インタビュー記事が掲載されている。

聞き手はFM COCOLO DJの加藤美樹。 加藤美樹がDJを務める番組「SUPER J-HITS RADIO」の9月20日放送回に佐野元春のリモートインタビューがオンエアされたが、その際のインタビュー収録がフリーペーパーの取材も兼ねていたとのこと。 誌面前半はオンエア内容の一部をテキスト化したもの、後半はこのフリーペーパーが初出の「新世界の夜 - Black Lives Matter Version(※)」の話題と、佐野が抱くラジオへの想いについて。

フリーペーパーの設置スポットは「109シネマズ大阪エキスポシティ」「109シネマズHAT神戸」「109シネマズ箕面」「スタンダードブックストア ※大阪天王寺」「タワーレコード梅田大阪マルビル店」「タワーレコード新宿店」「もりのみやキューズモール まちライブラリー」と、インターネット上でPDFでも公開されている。

(※) 佐野元春のYouTube公式アカウントが、2015年の曲「新世界の夜」に動画をつけてリリックビデオにしたものを6月10日に公開している。 フリーペーパーの中に書かれている「新世界の夜 - Black Lives Matter Version」はそれを指している。 動画はアメリカの「Black Lives Matter」運動をテーマにしたものだが、YouTubeページの中で特に「Black Lives Matter Version」とは書かれてはいない。 楽曲自体はオリジナルそのものである。 この動画のURLを小泉今日子が代表を務める「株式会社明後日」がツイートして少し話題となった(プロフィールには「小泉今日子が呟きます。」と書いてあるので、本人がツイートしたものと思われる)。