最新ニュース15件

7/19 Zeppなんばで上映イベント

カテゴリ: events 投稿日: 2020.06.30 Tue 固定リンクページに移動

ZeppNamba(OSAKA)にて、ライブビューイング「LIVE INNOVATION 2020」というイベントが7月に開催される予定で、佐野元春の2016年のビデオ作品「佐野元春 & ザ・コヨーテ・グランドロッケストラ 35周年アニバーサリーツアー・ファイナル」が上映される。

イベント開催期間 7月8日(水) ~ 7月23日(木・祝)のうち、佐野元春のビデオ上映は7月19日(日)の1日のみ、①open11:15/start12:00、②open14:45/start15:30、③open18:15/start19:00 の3回上映。

チケットは料金が2,500円で、イープラスのスマートフォン用チケットアプリ「スマチケ」でのみ取り扱われる(要クレジットカード)。 現在、抽選予約を受付中(6月29日~7月6日)。 7月9日からは先着順の販売。

新型コロナウイルスの影響が続く中での営業再開となる大型ライブハウスのZeppNamba(OSAKA)は、感染拡大防止のため、文部科学省の示したガイドラインに基づいて会場の収容人員を施設キャパシティの50%以下、または1,000人以下で運用するとしている。

7~9月 FM COCOLOで「元春レイディオショー」

カテゴリ: air 投稿日: 2020.06.29 Mon 固定リンクページに移動

大阪のFMラジオ局、FM COCOLOで佐野元春がDJを務める「元春レイディオショー」が期間限定プログラムとして復活する。 7月から9月までの毎週金曜日 21:00-22:00のオンエア。 『周年記念を迎えるアーティストがリレー形式で番組DJを担当する「THE MUSIC OF NOTE」』という番組枠を使ったもの。

「元春レイディオショー」は2014年にNHK-FMでのレギュラー放送が終了したのちに、単発の特別番組も含めて民放局で断続的に続いていて、先日も東京のFMラジオ局、J-WAVEで一夜限りの復活をしていた。

ネットラジオ「成瀬英樹のPOP A to Z」で佐野元春特集

カテゴリ: internet 投稿日: 2020.06.24 Wed 固定リンクページに移動

AKB48グループへの楽曲提供などでも知られるシンガーソングライター、成瀬英樹がDJを務めるネットラジオ番組「成瀬英樹のPOP A to Z」(毎週土曜 22:30-23:00)の6月20日放送第169回で佐野元春特集が組まれた。 インターネットラジオ放送局「RadiCro」の公式サイト内にある番組ホームページにて同回がmp3ファイルで公開されている(次回放送までの期間限定配信)。

6/26, 7/3 ネットラジオ「伊藤銀次のPOP FILE RETURNS」 にゲスト出演

カテゴリ: internet 投稿日: 2020.06.22 Mon 固定リンクページに移動

毎週金曜日に更新されるネット・ラジオ・プログラム「伊藤銀次のPOP FILE RETURNS」 に佐野元春がゲスト出演する。

6月26日に公開される第336回の副題は『佐野元春40周年スペシャル(その1) ~ステージは学校のようなもの。毎日学んで、毎日改良していく編~』、7月3日に公開される第337回は『佐野元春40周年スペシャル(その2) ~情熱的に生きていれば、政治も恋愛も同じイシュー編~』。

番組は新型コロナウイルスの影響で4月3日の公開分を最後に更新が止まり、次回ゲストも未発表のままだったが、復活再開の第1弾に佐野元春の出演が告知された。 佐野は同番組に4回目の出演。 番組MCは伊藤銀次とRIO。 期間限定配信で、各回ごとに公開開始日を含めて4週間で配信終了となる。

佐野元春も出演するはずだった「スカイジャンボリー2020」が開催中止

カテゴリ: events 投稿日: 2020.06.10 Wed 固定リンクページに移動

8月23日に長崎市大浜町の稲佐山公園 野外ステージで開催を予定していた音楽フェス「SkyJamboree2020」の公式サイトが、新型コロナウイルスの影響で開催を中止すると発表した。

この中止の発表と同時に、今日まで未発表だった出演アーティスト第2弾以降のアーティスト名も公表され、佐野元春 & The Coyote Band が出演する予定だったことが判った。

「GREENROOM FESTIVAL'20」 出演アーティストの日割りを発表

カテゴリ: events 投稿日: 2020.06.08 Mon 固定リンクページに移動

9月5日(土)と6日(日)に横浜赤レンガ地区野外特設会場で開催予定のサーフカルチャーフェスティバル「GREENROOM FESTIVAL '20」の公式サイトが出演アーティストの日割りを発表した。 佐野元春 & The Coyote Band の出演日は2日目の9月6日(日)。

同フェスは当初は5月に開催予定で、9月延期が発表される前に一部チケットが発売されていた。 発券済みのチケットに関しては5月23日(土)のチケットは9月5日(土)のチケットとして有効、5月24日(日)のチケットは9月6日(日)のチケットとして有効とのことなので、佐野元春を目当てに5月24日のチケットを購入済みの人は買い替えの必要は無い。 都合がつかず払い戻したいという人は払い戻し期限に注意。

本日6/7 FM COCOLO「SUPER J-HITS RADIO」 コメントゲスト

カテゴリ: air 投稿日: 2020.06.07 Sun 固定リンクページに移動

大阪のFMラジオ局・FM COCOLOの番組「SUPER J-HITS RADIO」(毎週日曜 18:00-21:00 DJ:加藤美樹)の本日6月7日放送回に佐野元春がゲスト出演する。

20時台の「MUSIC BOX」のコーナーにコメントで登場し、時代を彩る名曲と自身の大切な一曲を紹介するとのこと。

大井'スパム'洋輔が「誰かの神」をステイホームでカバー

カテゴリ: internet 投稿日: 2020.06.07 Sun 固定リンクページに移動

佐野元春のバックバンド、The Coyote Bandのパーカッショニストで、近年の佐野元春作品に「co-producer」としてもクレジットされる大井'スパム'洋輔が、佐野の「誰かの神」(2015年のアルバム「Blood Moon」に収録)をカバーしてYouTubeで公開している。

原曲に忠実な部分もありながらホーンセクションを追加したアレンジで、佐々木史郎(Trump)、竹野昌邦(A.sax)、庵原良司(T.sax)の他はボーカルを含めて全てのパートを大井が担当している。 各演奏者が自宅で録音した素材を持ち寄ったマルチレコーディングだが、レコーディングとミックスには第一線で活躍するエンジニアの藤原暢之の名前もあり、本格的なスタジオレコーディング版と言っても差し支えない内容。

9月 ベスト盤2作品を同時リリース

カテゴリ: release 投稿日: 2020.06.03 Wed 固定リンクページに移動

6月10日の発売予定を一旦中止にして改めて発売日を案内するとしていた、佐野元春 & The Coyote BandのCD2枚組ベストアルバム「THE ESSENTIAL TRACKS MOTOHARU SANO & THE COYOTE BAND 2005 - 2020」の発売日が再決定した。

商品のカタログナンバーが「POCE-9399/400」に変更。 収録曲数が当初発表されていた34曲から2曲減って32曲に。 価格は税込4,950円で変更は無い。 新しい発売日は9月23日(水)。

さらに、佐野がかつて24年間在籍したレーベル「EPIC Records」で発表した楽曲から選抜されたベストアルバムもSony Music Directから同日にリリースと発表された。 タイトルは「MOTOHARU SANO GREATEST SONGS COLLECTION 1980-2004」。 CD3枚組に48曲を収録し、いくつかの曲にはこのアルバムが初出となるリミックスが施されるという。 パッケージは「初回生産限定盤」(MHCL-30640~3 税込5,500円)と、「通常盤」(MHCL-30644~6)の2種類。 今日の段階ではアートワークは未発表。

『元春の監修のもと、アートワークや装丁が統一性をもってデザインされたこの二作品は、レーベルやレコード会社の垣根を超えた40周年コラボレーションの大きな成果だ。』 ※Facebook 佐野元春公式アカウントより

雑誌「SWITCH」6月号にインタビュー掲載

カテゴリ: paper 投稿日: 2020.05.20 Wed 固定リンクページに移動


5月20日発売の月刊誌「SWITCH」 Vol.38 No.6 に佐野元春インタビュー記事が掲載されている。

同号の特集テーマは「うたのことば」で、松本隆、佐野元春、aiko、岸田繁、川谷絵音、中村佳穂 らのインビューを掲載する他、誌面で紹介する楽曲全50曲の歌詞を全文掲載。

佐野インタビューの掲載量は6ページ、見出しは「未来をも凌駕するノスタルジー」。 佐野作品からは「この道」「経験の唄」「君がいなくちゃ」の3曲の歌詞を掲載。 それをテーマに、ソングライティングに対する信念とキャリアの中での表現の変化を佐野が語る。 掲載された3曲はインタビュアーの内田正樹によるセレクトで、歌詞に英語や片仮名言葉が一切含まれていないというのが選抜理由のひとつとのこと。 高木将也による写真1点掲載。

発行:スイッチパブリッシン、ISBN:9784884185299、表紙:松本隆、税込1,100円(税抜1,000円)。

イベント「40年目のアンジェリーナ」の完全中止が決定

カテゴリ: events 投稿日: 2020.05.18 Mon 固定リンクページに移動

3月24日に横浜市の KT Zepp Yokohama で開催が予定されていた佐野元春のデビュー40周年アニバーサリー前夜祭「40年目のアンジェリーナ」の完全中止が決定した。

佐野元春の公式サイトは2月28日の段階で、新型コロナウイルスの感染拡大防止を理由に3月24日の開催を中止すると発表。 振替公演を行うか完全中止とするかについては判断を留保していたが、当分の間は事態の収束が見込めない状況が続きそうなことから、本日、振替公演を行わないことを発表した。 Facebookで予告していた6~7月の全国Zeppツアー(詳しい日程などは未発表)についても断念するとしている。

otonanoが佐野元春のライブ映像5曲を期間限定で無料配信

カテゴリ: internet 投稿日: 2020.05.18 Mon 固定リンクページに移動


ソニー・ミュージックダイレクトの公式サイトotonanoが、「STAY AT HOME & WATCH THE MUSIC」と題して、同社が商品として取り扱う4組のアーティストのビデオ作品の中から、それぞれ何曲かを選定してYouTubeで公開を始めた。 配信は本日5月18日から8月17日11:45までの期間限定。 公開第1弾アーティストは、佐野元春、岡村靖幸、エレファントカシマシ、TM NETWORK。

佐野元春は2012年発売の「佐野元春 ライブ・アンソロジー 1980-2010」(BD版:MHXL-7 定価8,095円+税)から 、「ガラスのジェネレーション」「ワイルド・ハーツ -冒険者たち」「ハートビート」「サムデイ」「悲しきレイディオ」の5曲が1本の動画にまとめられている(32分50秒)。

ベスト盤「THE ESSENTIAL TRACKS」の発売を見合わせ

カテゴリ: release 投稿日: 2020.05.12 Tue 固定リンクページに移動

6月10日に発売予定だった佐野元春 & The Coyote BandのCD2枚組ベストアルバム「THE ESSENTIAL TRACKS MOTOHARU SANO & THE COYOTE BAND 2005 - 2020」の発売を一旦停止すると、佐野のFacebook公式アカウントが発表した。

同アルバムの発売日変更は2度目。 今回は新たな発売日が設定されない無期限の延期で、『政府が発令した緊急事態宣言に伴い、CDショップの臨時休業が相次いでいることと、外出自粛の要請を受ける音楽リスナーの安全を最優先に配慮…』と理由を説明している。

各オンラインソフト販売は同アルバムを「発売中止」として予約者に予約を解消する旨を通知している。

【追加情報 5/19】 ユニバーサルミュージックが発売中止を発表。 型番を変更して新しい発売日を案内する予定とのこと。 ※記事の日付が「2020.03.17」になっているが、発売中止についての部分が追加されたのは5月19日。

5/9 J-WAVE「RADIO SWITCH」 で元春レイディオショー

カテゴリ: air 投稿日: 2020.05.04 Mon 固定リンクページに移動

東京のFMラジオ局、J-WAVEの番組「RADIO SWITCH」(毎週土曜 24:00-25:00)の5月9日放送回に佐野元春がゲストDJで出演する。 『パンデミックの夜を穏やかに過ごす』をテーマに、「MOTOHARU RADIO SHOW」が特別編として一夜限りの復活をする。

【追加情報 5/12】 雑誌「SWITCH」の公式サイトが、オンエア内容の文字起こしを公開した。

「ローリングストーン ジャパン」公式サイトにインタビュー掲載

カテゴリ: internet 投稿日: 2020.05.04 Mon 固定リンクページに移動

季刊音楽誌「Rolling Stone Japan」の公式ウェブサイトが佐野元春インタビュー記事を公開した。

見出しは『現実逃避するだけではなく、そこから先に見える景色を楽しみたい』。 Rolling Stone JapanのライターでInterFM897のDJでもあるジョー横溝によるリモート取材。 佐野は新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言下での近況を語る。