最新ニュース15件

名盤ライブ「Sweet 16」の来場者用BOOK&DVDを販売

カテゴリ: internet other 投稿日: 2022.11.21 Mon 固定リンクページに移動

11月23日(水・祝)「KT Zepp Yokohama」、27日(日)「Zepp Namba (OSAKA) 」で開催される『名盤ライブ「Sweet 16」』の来場者に配布予定の「アーカイブBOOK」と「ドキュメンタリーDVD」を、来場者以外にも販売するとライブの公式サイトが発表した。

このBOOK&DVDは配信ライブ視聴チケットとセットで販売される。 配信は生配信ではなく、11月27日の「Zepp Namba (OSAKA) 」公演の模様を収録したものが来年2023年1月22日(日)にストリーミング配信される。

配信ライブ視聴チケット+BOOK&DVDの料金は税込8,580円(7,700円+送料880円)。 発売は11月28日(月)10:00から。 数量限定で、なくなり次第終了としている。 BOOK&DVDのみの販売というのはない。

なお、ライブの来場者にはBOOK&DVDは当日会場で配布されるので、来場者向けにBOOK&DVDを付けない配信ライブ視聴チケットのみの販売も行われる。 このチケットはライブ会場で販売され価格は税込2,200円。 配信ライブ視聴チケットのみの販売は来場者限定とのこと。

文庫本「北山耕平 青春エッセイ集」に推薦文

カテゴリ: paper 投稿日: 2022.11.20 Sun 固定リンクページに移動


11月14日発売のちくま文庫「北山耕平 青春エッセイ集 ―抱きしめたい」の帯に佐野元春が推薦文を寄稿している。 帯には他に細野晴臣とピーター・バラカンの推薦文も掲載。

著者の北山耕平は1970年代の「宝島」の編集長など務めた雑誌編集者。 佐野より6歳年上で佐野と同じ立教大学社会学部の出身。

『1970年代対抗文化の先駆者が16歳の青春や、26歳頃の「宝島」編集長時代(75年頃)を描いたエッセイ』 ※筑摩書房の紹介ページより抜粋

発行:筑摩書房、ISBN: 978-4-480-43830-0、定価税込902円(税抜820円)。

2023年2月 「SWEET16 30th Anniversary Edition」発売

カテゴリ: release 投稿日: 2022.11.18 Fri 固定リンクページに移動

佐野元春が1992年にリリースした8thオリジナルアルバム「sweet 16」の30周年記念盤が発売される。

タイトルは「SWEET16 30th Anniversary Edition」。 CD=6枚、Blu-ray Disc=1枚、140Pブックレット、大型ポスター(発売当時、広告用だったもののレプリカ)という構成。

CD-1はオリジナルの音源にSterling SoundのRandy Merrillがリマスターを施したもの。 CD-2は未発表バージョンやライブバージョンなどを集めたボーナスディスク。

CD-3~6は「sweet 16」発売の前と後に開催された佐野元春 with The Heartland の全国ツアー「See Far Miles Tour」の'Part l'と'Part ll'の音源を収録したライブ盤。ディスク2枚づつに'Part l'は1992年3月23日の神奈川県民ホール公演を、'Part ll'は1993年1月24日の横浜アリーナ公演を完全収録。

Blu-ray Discは「See Far Miles Tour Part ll」の映像版で20曲を選抜収録。

発売日は来年2023年2月22日(水)、完全生産限定、レーベル:Sony Music Direct、型番:MHCL 2984~2990、税込22,000円。 各オンラインソフト販売が今日から予約の受付を始めている。

ライブアルバム「2022 LIVE AT SENDAI, FUKUOKA, OSAKA」 配信スタート

カテゴリ: release 投稿日: 2022.11.18 Fri 固定リンクページに移動

本日11月18日から、佐野元春 & The Coyote Band の配信用最新ライブアルバム「2022 LIVE AT SENDAI, FUKUOKA, OSAKA」の取り扱いが主要なダウンロード販売サイトとサブスクリプションサービスで始まった。

ダウンロード版の価格はハイレゾ(FLAC 48kHz/24bit)がアルバム3,259円、単品550円。 ロッシー(AAC 320kbps)がアルバム1,731円、単品261円。

iTunes Storeでは4曲目の「エンタテイメント!」が最初から「購入済み」となっていてフリーダウンロードの扱いとなっている。 コンプリート・マイ・アルバムが適応されるのでアルバム価格は事実上1,476円、単品255円。 iTS版は単品価格と音源の圧縮率が他のストアと異なる(AAC 256kbps)。 ハイレゾ版の取り扱いは無し。

12月 東京「ロッキン・クリスマス 2022」

カテゴリ: events 投稿日: 2022.11.16 Wed 固定リンクページに移動

佐野元春 & The Coyote Bandのライブ「Rockin' Christmas 2022」の開催が告知された。 コンサートプロモーター「ホットスタッフ・プロモーション」が主催する毎年12月恒例のイベントシリーズ「L'ULTIMO BACIO」の今年のラインナップに同ライブが追加されたもの。

会場は東京都渋谷区の「恵比寿 The Garden Hall」。 開催日は12月19日(月)と20日(火)の2日間で、両日ともに18:00開場 19:00開演。

全席指定のチケット前売り料金は2種。 会場の真ん中付近に設けられた1画がプレミアムシートとなっていて1ドリンク&1タパス付きで15,000円。 それ以外の指定席が9,300円でドリンク代は別途。

チケットの主催者先行抽選が11月21日(月)18:00 ~ 24日(木)23:59に実施され、一般発売は12月3日(土)から。 先行抽選は佐野の有料会員制ファンクラブ「mofa」でも同じ日程で実施される。

佐野元春 & The Coyote Bandの「Rockin' Christmas」はコロナ禍を超えて2019年以来3年ぶり10回目の開催。 2019年は4都市開催だったが、今年の案内は東京のみ。

11/18 ライブアルバム「2022 LIVE AT SENDAI, FUKUOKA, OSAKA」を配信でリリース

カテゴリ: release 投稿日: 2022.11.13 Sun 固定リンクページに移動

今年の4月から7月にかけて開催された『佐野元春 & THE COYOTE BAND 全国ホールツアー 2022 ‘WHERE ARE YOU NOW’』のステージから、8曲を収録したライブアルバムを配信でリリースすると佐野の公式サイトMWSとfacebook公式アカウントが告知した。

タイトルは『佐野元春 & ザ・コヨーテバンド「2022 LIVE AT SENDAI, FUKUOKA, OSAKA」』。 配信日は11月18日(金)としているが、詳しいプラットフォームは不明。

ツアーは12都市12公演の開催だったが、アルバムには福岡公演から2曲、仙台公演から2曲、大阪公演から4曲が収録される。

収録曲
曲名公演会場開催日
マンハッタンブリッヂにたたずんで福岡市民会館2022.05.07
ヴァニティ・ファクトリー
La Vita é Bella電力ホール(仙台)2022.05.22
エンタテイメント!
銀の月フェスティバルホール(大阪)2022.05.29
純恋(すみれ)
ヤング・フォーエバー
インディヴィジュアリスト

2004~2020年の作品を配給元を変更して一斉再発

カテゴリ: release 投稿日: 2022.11.04 Fri 固定リンクページに移動

佐野元春が2004年から2020年にかけてリリースしたアルバムCD10作品と、ライブBlu-ray1作品がソニー・ミュージックソリューションズの配給で再発売される。 これら作品は以前はユニバーサルミュージックの配給だった。

発売日はすべて12月21日(水)で、CDについてはソニーの高品質CDである「Blu-spec CD2」仕様となる。 レーベルはDaisyMusicのままだが、カタログナンバーは新しいものに更新される。 再発にあたって音源にリマスターを施したという情報は見当たらない。 下の表の比較用の旧型番のデータは「初回限定盤」ではなく最小構成の「通常盤」のもの。 価格は発売当時の税率で計算。 ほとんどが重版されておらず新品での入手が困難なものもあった。

タイトルカテゴリ最初の発売日旧型番と価格新型番と価格
THE SUNオリジナルアルバム(13th)2004.07.21POCE-3800
5%税込3,150円
DMA-030
10%税込3,300円
Coyoteオリジナルアルバム(14th)2007.06.13POCE-3804
5%税込3,150円
DMA-031
10%税込3,300円
月と専制君主セルフカバーアルバム2011.01.26POCE-3808
5%税込3,150円
DMA-040
10%税込3,300円
Zooeyオリジナルアルバム(15th)2013.03.13POCE-3809
5%税込2,800円
DMA-032
10%税込3,300円
Blood Moonオリジナルアルバム(16th)2015.07.22POCE-3810
8%税込3,240円
DMA-033
10%税込3,300円
佐野元春 & ザ・コヨーテ・グランド・ロッケストラライブアルバム(2枚組)2017.05.31POCE-9391~2
8%税込3,300円
DMA-036/7
10%税込4,400円
Manijuオリジナルアルバム(17th)2017.07.19POCE-3811
8%税込3,240円
DMA-034
10%税込3,300円
自由の岸辺セルフカバーアルバム2018.05.23POCE-3812
8%税込3,240円
DMA-041
10%税込3,300円
2018「MANIJU」ツアー・ファイナル 東京ドームシティ・ホールBlu-Ray Disc2018.12.19POXE-29003
8%税込8,100円
DMBRD-006
10%税込8,250円
或る秋の日オリジナルアルバム(18th)2019.10.09POCE-9396
10%税込2,750円
DMA-035
10%税込2,750円
THE ESSENTIAL TRACKS MOTOHARU SANO & THE COYOTE BAND 2005-2020コンピレーションアルバム(2枚組)2020.10.07POCE-9399~400
10%税込4,950円
DMA-038/9
10%税込4,400円

来年4月 「HYDE PARK MUSIC FESTIVAL 2023」【追】

カテゴリ: events 投稿日: 2022.11.02 Wed 固定リンクページに移動

2005年と2006年に埼玉県狭山市稲荷山公園にて開催された野外フェス「HYDE PARK MUSIC FESTIVAL」が17年ぶりに開催される。 昨日11月1日に制作発表記者会見が都内で行われた。

開催日は2023年4月29日(土)と30日(日)の2日間、場所は第1回2回と同じ稲荷山公園 特設会場。 日別にテーマがあって、小坂忠(2022年没 享年73)と加藤和彦(2009年没 享年62)のトリビュートを1日づつ行うという。

フェス公式ホームページには出演予定者として、ムーンライダーズ、佐野元春、北山修、松山猛、田島貴男(オリジナル・ラブ)、佐野史郎、サニーデイ・サービス、久保田麻琴、民謡クルセダーズ、トクマルシューゴ、関口スグヤ(ex.KEEPON)、いーはとーゔ らの名前が掲載されている。

佐野は同フェスの2005年の第1回開催に出演しており、佐野の公式サイトMWSにて公開されている吉原聖洋のライブレポートでその様子を知ることができる。 レポートには当日の出演者リストも掲載。 当時はまだ無名だった星野源がインストバンド「SAKEROCK」のリーダーとして出演していた。

【追加情報 11/3】 フェス公式サイトの出演予定アーティストのリストから佐野元春の名前が削除された。 『11月1日に一部媒体で誤った出演者が発表されており、訂正依頼を出しております。正式な出演者は今後、随時更新していきます。』としている。

11/23 WOWOW「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2022」

カテゴリ: air 投稿日: 2022.10.25 Tue 固定リンクページに移動

9月23日~25日に岐阜県中津川市の中津川公園内特設ステージで開催された野外ロックフェスティバル「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2022」の模様を衛星放送のWOWOWが放送すると告知していたが、放送日が決定した。

チャンネルは「WOWOWライブ」、初回放送日は11月23日(水・祝)。 佐野元春 & The Coyote Band が出演したDAY-3は午後3:30からのオンエア。

番組タイトル放送時間出演
中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2022 DAY-111:30-13:30ACIDMAN、ザ・クロマニヨンズ、04 Limited Sazabys、ストレイテナー、四星球、打首獄門同好会
中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2022 DAY-213:30-15:30シアターブルック、GLIM SPANKY、布袋寅泰、RED ORCA、10-FEET、ヤバイTシャツ屋さん
中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2022 DAY-315:30-17:30a flood of circle、androp、The BONEZ、奥田民生(MTR&Y)、サンボマスター、佐野元春 & THE COYOTE BAND

年越しロックフェス「COUNTDOWN JAPAN 22/23」に出演

カテゴリ: events 投稿日: 2022.10.12 Wed 固定リンクページに移動

12月28日(水)~31日(土)の4日間、千葉市美浜区・幕張メッセ国際展示場1~8ホール+イベントホールで開催されるロックフェスティバル「COUNTDOWN JAPAN 22/23」に佐野元春 & The Coyote Band が出演する。

佐野の出演日は開催3日目の12月30日(金)。 本日、フェス公式サイトが発表した出演アーティスト第2弾+日割りで明らかになったもので、現在70組余りの出演アーティストが発表されている。

出版社のロッキング・オンが主催する年末恒例の「COUNTDOWN JAPAN」は今回で19回目の開催。 2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で準備段階で開催中止を発表。 昨年2021年は規模を縮小しての開催だった。 佐野は2019年以来、3年ぶり15回目の出演。

チケットはフェス公式が第2次抽選先行を受付中(10月18日16:00まで)。 佐野の出演日の30日の1日券は税込13,000円。 チケットの抽選予約の申し込みにはiOSかAndroid端末でロッキング・オンのフェス公式アプリ「Jフェス」をインストールする必要がある。

【追加情報 11/9】 11月9日(水)12:30にタイムテーブルが発表された。 佐野元春 & The Coyote Band の出演は「COSMO STAGE」17:00~。

桑田佳祐のベストアルバムに「時代遅れのRock’n’Roll Band」収録

カテゴリ: release 投稿日: 2022.10.06 Thu 固定リンクページに移動

11月23日(水・祝)発売の桑田佳祐ソロ活動35周年記念ベストアルバム「いつも何処かで」の収録曲が公開された。 5月に配信でリリースされたチャリティーシングル「時代遅れのRock’n’Roll Band」(桑田佳祐 feat. 佐野元春, 世良公則, Char, 野口五郎)がこのベストアルバムに収録される。

桑田佳祐のベストアルバムについては9月初めにアルバムタイトルと、2枚組であることや「時代遅れのRock’n’Roll Band」が収録されることは告知されていた。 本日の収録曲全曲発表にて、「時代遅れのRock’n’Roll Band」はDisc2の1曲めに収録されることが判明。 これが初CD化となる。

桑田佳祐ソロ活動35周年記念ベストアルバム「いつも何処かで」 発売全タイプ
タイプ内容カタログNo.10%税込価格
完全生産限定盤A2CD + Special T-Shirt (S size)VIZL-26017,150円
完全生産限定盤B2CD + Special T-Shirt (M size)VIZL-26027,150円
完全生産限定盤C2CD + Special T-Shirt (L size)VIZL-26037,150円
完全生産限定盤D2CD + Special T-Shirt (XL size)VIZL-26047,150円
通常盤2CDVICL-67200~13,740円

現段階でアートワークは未発表。 各オンラインソフト販売サイトで予約が始まっている。

雑誌「Player」9月号にインタビューとライブレポート

カテゴリ: paper 投稿日: 2022.10.02 Sun 固定リンクページに移動


9月30日発売の音楽雑誌「Player SPECIAL September Issue No.680」(季刊発行の通常号ではなく不定期の別冊号)に佐野元春のインタビュー記事とライブレポートが掲載されている。

インタビューは9ページ。 今年4月リリースの配信アルバム「ENTERTAINMENT!」と7月にCDでリリースされたアルバム「今、何処」の話題。 同誌編集長の北村和孝が、両アルバムに感じたという The Coyote Band の新境地について、いくつかの楽曲を深掘りして佐野に訊く。

ライブレポートは4ページ。 4~7月に開催された『佐野元春 & THE COYOTE BAND 全国ホールツアー 2022 ‘WHERE ARE YOU NOW’』から、7月2日のTOKYO DOME CITY HALL公演の様子を同じく北村和孝が伝える。

これにディスクレビュー1ページを加えて佐野元春関連は全14ページ。 昨年3月に発売された「Player」2021年4月号の佐野元春特集と同様に今回も撮り下ろしの佐野の写真が無い。 インタビューとライブレポートともにアライテツヤ撮影によるDaisyMusicオフィシャルのライブステージの写真が数点づつ添えられている。

佐野の直後に"The Coyote Band"のギタリスト、深沼元昭のインタビュー記事10ページもあり。 前半は昨年11月に1stアルバム「Uniolla」をリリースした深沼のバンド「Uniolla」について。 後半は「佐野元春 & The Coyote Band」の話題。 こちらも聞き手は北村和孝。

発行:プレイヤー・コーポレーション、表紙:角松敏生、税込2,640円(税抜2,400円)。

映画「眩暈 VERTIGO」の主題曲に「新世界の夜」

カテゴリ: events 投稿日: 2022.09.29 Thu 固定リンクページに移動

映画「眩暈 VERTIGO」の主題曲に佐野元春の曲「新世界の夜」が採用される。

監督は井上春生。 詩人の吉増剛造が、2019年に亡くなった盟友でアメリカの前衛映像作家のジョナス・メカスを悼み、マンハッタンやブルックリンにその足跡を訪ねるというドキュメンタリー。

映画はいくつかのフィルムフェスティバルでプレミア上映されたのちに2022年12月より世界各国で順次公開。 日本では目黒区の東京都写真美術館ホールで12月13日(火)~25日(日)に上映が予定されている。

「新世界の夜」は佐野の2015年のアルバム「Blood Moon」に収録。 この映画では未商品化のインストゥルメンタル・バージョンが使用されるとのこと。

北海道・宮城・京都のラジオ番組出演情報

カテゴリ: air 投稿日: 2022.09.29 Thu 固定リンクページに移動

佐野元春の公式サイトMWSが最新ニュースを更新し、新しいラジオ番組の出演情報を公開した。

以下は当サイトの既報も含めてこれから放送予定の番組を表にしたもの。

放送日局名「番組名」 放送時間 パーソナリティ(DJ)佐野の登場予定時間
9月30日(金)AIR-G'(エフエム北海道)北川久仁子のbrilliant days×F」 毎週金曜9:00-17:3012時台(リモート)
10月5日(水)Date fm(エフエム仙台)RAD ~Radio All Day~」 毎週月-木曜 13:30-15:50 水担:中村マサトシ15時台(リモート収録)
10月17日(月)α-STATION(エフエム京都)IMAGINARY LINE」 毎週月曜10:00-11:00 岡村詩野メインゲスト(リモート)

BARKSが「THE SOLAR BUDOKAN 2022」のレポート

カテゴリ: internet 投稿日: 2022.09.26 Mon 固定リンクページに移動

音楽情報サイトの「BARKS」が、野外ロックフェスティバル「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2022」から佐野元春 & The Coyote Band のライブレポートを公開した。

「BARKS」は岐阜県中津川市の中津川公園内特設ステージで9月23~25日に開催された「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2022」の当日現地レポートの特集を組み、各アーティストの終演後すぐにステージの様子を伝える記事を公開していた。

25日(日)16:00からの出番だった佐野元春 & The Coyote Band のレポートは18:30頃に公開。 セットリストと、バンドメンバーひとりひとりを漏れなく撮った写真数点も掲載。 取材・文:長谷川幸信、撮影:柴田恵理。

佐野のfacebook公式アカウントも同フェスへの出演を伝えている。