最新ニュース15件

11/17 J-WAVE「RADIO SWITCH」 ゲスト出演

カテゴリ: air 投稿日: 2018.11.13 Tue 固定リンク

東京のFMラジオ局、J-WAVEの番組「RADIO SWITCH」(毎週土曜 23:00-24:00)の11月17日放送回に佐野元春がゲスト出演する。

雑誌「SWITCH」編集長の新井敏記が、ビート・ジェネレーションやボブ・ディランについて佐野に訊くとのこと。

ディスクガレージ公式サイト他 ウェブ上にライブレポート

カテゴリ: paper internet 投稿日: 2018.11.10 Sat 固定リンク

現在開催中の佐野元春の全国ツアー「佐野元春 & THE COYOTE BAND 禅BEAT TOUR 2018」から、10月公演のライブレポートがウェブ上の各所で公開されている。

Zeppダイバーシティ東京公演の感想を、音楽評論家の田家秀樹と、出版社「ロッキングオン」の社長・渋谷陽一がそれぞれのブログに。 コンサートプロモーター「ディスクガレージ」の公式サイト「DI:GA ONLINE」で公開されているレポート(アライテツヤ撮影のステージ写真数点+来場者アンケート)は、ライブ会場などで配布されているフリーペーパー「DI:GA 2018年11月号」(11月1日配布開始のVOL.277)にも同じ内容が掲載されている。

Zepp名古屋公演のレポートはコンサートプロモーター「SUNDAY FOLK PROMOTION」の公式サイトに。 テキストは青木美穂。

Zepp大阪公演のレポートは、FM802 DJの野村雅夫がウェブメディアサイト「GOETHE」に連載中の「野村雅夫のラジオな日々」に掲載されている。

ダージリンの4thアルバム「8芯二葉~雪あかりBlend」にゲスト参加

カテゴリ: release 投稿日: 2018.10.30 Tue 固定リンク

Dr.kyOnと佐橋佳幸によるユニット「Darjeeling」の4枚目のアルバム「8芯二葉~雪あかりBlend」に佐野元春がゲストボーカルで参加する。

佐野が参加する曲のタイトルは「流浪中」。 佐野が作詞し、作曲は佐野とDarjeelingの共作。 レコーディングメンバーは、Dr.kyOn、佐橋佳幸、古田たかし、井上富雄、山本拓夫、三沢またろう。 三沢またろう以外は佐野元春のバックバンド「The Hobo King Band」の00年代のフルメンバー。

アルバムの発売日は2019年1月23日、型番:CRCP-40570、税込2,500円(税抜2,315円)。 同アルバムには他に小川美潮、河口恭吾、山下久美子 らがゲストボーカルで参加する。

2005年結成のDarjeelingは2017年に新レーベル「GEAEG RECORDS」(ソミラミソ・レコーズ / 日本クラウン)を立ち上げ、毎回数名の有名アーティストをゲストに招いたアルバム「8芯二葉」シリーズを立て続けにリリースしている。

11/1-2 愛知と大阪のFMラジオ番組に生出演 【訂】

カテゴリ: air 投稿日: 2018.10.28 Sun 固定リンク

佐野元春が愛知のFMラジオ局・ZIP-FMと、大阪のFMラジオ局・FM COCOLOの番組にゲスト出演する。

11月1日(木)はZIP-FM「BEATNIK JUNCTION」(毎週月-木曜 17:00-19:00 Music Navigator:MISATO)。 佐野は17時台後半のゲストコーナー「LACHIC CENTURY SESSION」に登場予定。 番組は名古屋・栄の複合商業施設「ラシック」1階にあるZIP-FMのサテライトスタジオ「STUDIO LACHIC」からの公開生放送。

11月2日(金)はFM COCOLO「PRIME STYLE FRIDAY」(毎週金曜 10:00-14:00)。 佐野は13時台に生出演の予定。 現在、番組DJの山添まりが休暇中とのことで、尾上さとこが代打DJを務めている。

【訂正情報 10/29】当日のDJは山添まりとのことです。謹んで訂正します。

年越しロックフェス「COUNTDOWN JAPAN 18/19」に出演

カテゴリ: events 投稿日: 2018.10.24 Wed 固定リンク

12月28日(金)~31日(月)の4日間、千葉市美浜区・幕張メッセ国際展示場1~11ホール + イベントホールで開催される年越しロックフェスティバル「COUNTDOWN JAPAN 18/19」に佐野元春 & The Coyote Band が出演する。

佐野の出演日は開催3日目の12月30日(日)。 本日、フェス公式サイトで発表された出演アーティストの第4弾と日割りで明らかになったもので、現在110組余りの出演アーティストが発表されている。

出版社のロッキング・オンが主催する年末恒例の「COUNTDOWN JAPAN」は今年で16回目の開催。 佐野は同フェスに10年連続13回目の出演。

フェス公式サイトが10月24日(水)19:00から29日(月)19:00まで、第5次のチケット抽選先行予約を受付中。 30日は1日券の場合、11,500円。

「MANIJU」ツアーファイナルのTDCホール公演がBlu-ray・DVD化

カテゴリ: release 投稿日: 2018.10.12 Fri 固定リンク


今年の2月から4月にかけて開催された『佐野元春 & ザ・コヨーテ・バンド 全国ツアー2018「MANIJU (マニジュ)」』から、4月1日の「TOKYO DOME CITY HALL」最終公演の模様を収録したBlu-ray及びDVDが発売される。 各オンラインソフト販売サイトが予約の受付を開始した。

発売日は12月19日(水)、発売元はユニバーサル ミュージック。 価格はBlu-ray(POXE-29003)が税込8,100円(税抜7,500円)、DVD(POBE-3808)が税込7,020円(税抜6,500円)で、いずれも1枚組。

当日のセットリスト全27曲を収録した完全版で、出演は佐野元春、小松シゲル、高桑圭、深沼元昭、藤田顕、渡辺シュンスケ、大井'スパム'洋輔。

【追加情報 11/8】 佐野元春の公式サイトMWSが商品特集ページを開設。

「スガフェス!」 Blu-ray・DVD化

カテゴリ: release 投稿日: 2018.10.12 Fri 固定リンク


昨年2017年2月から9月にかけて開催されたスガシカオ主宰の3つのライブイベント「スガフェス!EXTRA ~アコギ侍の宴~」「スガフェス! ~20年に一度のミラクルフェス~」「スガフェス!WEST ~スガシカオ vs kokua 絶対に負けられない対バンがある in 大阪~」の模様がBlu-ray・DVD化される。

タイトルは「スガフェス!20th ANNIVERSARY LIMITED EDITION」。 発売日は11月28日(水)、発売元はビクターエンタテインメント。 Blu-rayとDVD、いずれも3枚組 7inchスリーブケース特別仕様の完全限定生産盤。 価格はBlu-ray(VIZL-1457)が税込13,500円(税抜12,500円)、DVD(VIZL-1458)が税込11,880円(税抜11,000円)。

「スガフェス!WEST ~スガシカオ vs kokua 絶対に負けられない対バンがある in 大阪~」(2017.09.18@大阪城ホール)には佐野元春、大槻ケンヂ、片平里菜 らがゲストで参加していて、Disc2に佐野がスガと共演した「Young Bloods」が収録される。

なお、「スガフェス! ~20年に一度のミラクルフェス~」(2017.05.06@さいたまスーパーアリーナ)だけを収めた1枚組の通常盤(BD:VIXL-242税込6,480円 / DVD:VIBL-912税込5,400円)も同時発売となっていて、こちらには佐野元春の出演シーンは無いので注意。

萩原健太「80年代 日本のポップス・クロニクル」

カテゴリ: paper 投稿日: 2018.10.06 Sat 固定リンク


9月26日に発売された音楽評論家・萩原健太の単行本「80年代 日本のポップス・クロニクル」で、佐野元春が解説されている。

日本のポップ音楽史の中で萩原健太が衝撃を受けた人物のひとりとして佐野元春を取り上げたもの。 掲載量11ページの章題は『Back To The Street』だが、特にアルバムについてというだけではなく、初期の佐野元春がどのように日本語ロックを体現し、その後の音楽シーンにどのような影響を与えたかを解説するもの。

他に、ザ・べンチャーズ、沢田研二、大滝詠一、RCサクセション、オフコース、山下達郎、松田聖子、甲斐バンド、イエロー・マジック・オーケストラ、井上陽水、サザン・オールスターズ を解説。

発行:P-VINE、ISBN:9784909483096、税込2,052円(税抜1,900円)。

9/28 BS12「ザ・カセットテープ・ミュージック」 声に出して読みたい歌詞特集

カテゴリ: air 投稿日: 2018.09.25 Tue 固定リンク

衛星放送「BS12 トゥエルビ」の音楽番組「ザ・カセットテープ・ミュージック」(毎週金曜日 26:00-26:30)で、7月13日に放送された第20回「声に出して読みたい歌詞特集」が再放送される。 放送日時は9月28日深夜26:00-26:30(=29日未明2:00-2:30)。

同回でフリーアナウンサーの松尾英里子が佐野元春の1982年の曲「Happy Man」の歌詞を朗読する。 他出演者はマキタスポーツ、スージー鈴木、河村唯。

ちなみに、番組は10月から1時間番組になって日曜日の21:00に引っ越す。

東名阪ツアー「ロッキン・クリスマス 2018」 続報

カテゴリ: events 投稿日: 2018.09.24 Mon 固定リンク

佐野元春のFacebook公式アカウントが『佐野元春 & The Coyote Band「Rockin' Christmas 2018」東名阪ツアー』を告知した。

開催日と場所は 12月10日(月) 愛知「Zepp名古屋」、12月20日(木) 大阪「Zeppなんば大阪」、12月25日(火) 東京「昭和女子大学人見記念講堂」と、ここまでは21日に一部の音楽ポータルが報じた通り。 開場/開演時間はいずれも18:00/19:00。

チケット前売り料金は愛知と大阪公演が指定席:税込7,700円、東京公演が指定席:税込8,200円。 愛知と大阪公演は入場時に別途ドリンク代が必要。 チケットの一般発売は11月11日(日)10:00から。

【追加情報 9/27】 佐野元春公式サイトMWSがツアー特設ページを公開。

BARKSに「中津川ソーラー」のライブレポート

カテゴリ: internet events 投稿日: 2018.09.22 Sat 固定リンク

岐阜県の中津川公園内特設ステージを会場にロックフェスティバル「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2018」が今日から始まり、そのステージの様子を音楽ポータルのBARKSが逐次速報で伝えている。

佐野元春 & The Coyote Bandは、本日15:35にREDEMPTION STAGEに登場。 BARKSは専用ページを設けて数点の画像と共にライブレポートとセットリストを掲載した。 取材・文/山口智男、撮影/柴田恵理。

THEATRE BROOKの佐藤タイジが主宰し、太陽光発電の電気だけで運営することを謳う「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2018」は、今日9月22日(土)と明日23日(日)の2日間の開催。 DJらも含めて2日間で70組余りのアーティストが出演する。

今年は東名阪で開催 「ロッキン・クリスマス 2018」

カテゴリ: events 投稿日: 2018.09.21 Fri 固定リンク

クリスマス時期に恒例となっている佐野元春 & The Coyote Bandのライブ「Rockin' Christmas 2018」の開催が告知された。 「Rockin' Christmas」の開催は8年連続8回目で、今年は初めて東京以外でも公演があり、大阪と愛知を加えた計3ヶ所で開催される。

この情報は現在のところ音楽ナタリーに掲載されるのみ。 12月10日(月)に愛知の「Zepp 名古屋」、12月20日(木)に大阪の「Zepp なんば大阪」、12月25日(火)に東京の「昭和女子大学 人見記念講堂」という開催日と場所、それとチケットの発売日が伝えられていて、開場開演時間やチケット料金は不明。

【追加情報】21日付けでBillboard JAPANとMusicman-netにも同じ内容の記事が掲載されていました。

【OA済み】 HFM「ライブトライブ」でコメントオンエア

カテゴリ: air 投稿日: 2018.09.08 Sat 固定リンク

広島エフエム放送(HFM)の番組「ライブトライブ」(毎週金曜 20:00-20:55 DJ:キムラミチタ)の9月7日放送回「佐野元春特集」で佐野の収録コメントがオンエアされた。

番組は毎週1組のアーティストを特集して番組中にそのアーティストのライブチケットの先行電話予約を受け付けるというもの。 佐野は11月10日に開催予定の全国ツアー「佐野元春 & THE COYOTE BAND 禅BEAT TOUR 2018」BLUELIVE HIROSHIMA公演のプロモーションとして約2分のコメントを番組に寄せた。

「伊藤銀次のPOP FILE RETURNS」 ゲスト:Bro.KORN

カテゴリ: internet 投稿日: 2018.09.07 Fri 固定リンク

毎週金曜日に更新されるネット・ラジオ・プログラム「伊藤銀次のPOP FILE RETURNS」(MC:伊藤銀次 / RIO)の第258回にバブルガム・ブラザーズのブラザー・コーンがゲストで登場。

佐野元春が中学の同級生だったという話や、1985年に開催された佐野元春の全国ツアー「VISITORS TOUR SPECIAL」に、伊藤とバブルガム・ブラザーズがゲストとして同行した時の思い出を語る。

バブルガム・ブラザーズは1985年のデビューアルバム「SOUL SPIRIT Part II」が伊藤銀次のプロデュース。 タイトル曲の「SOUL SPIRIT Part II」は佐野元春の作詞作曲。

番組は各回ごとに4週間の期間限定配信。 第258回の公開は9月7日(金)から10月4日(木)まで。 次週第259回のゲストも引き続きブラザー・コーン。

「Film No Damage」がBlu-rayとDVDで単体再発売

カテゴリ: release 投稿日: 2018.08.31 Fri 固定リンク


井出情児監督が16mmフィルムで撮った映画「Film No Damage」がBlu-rayとDVDで発売される。 各オンラインソフト販売サイトが予約の受付を始めた。

発売日は10月24日(水)、レーベルはGT music (Sony Music Direct)。 価格はBlu-ray(型番:MHXL-49)が税込4,860円(税抜4,500円)、DVD(型番:MHBL-330)が税込3,780円(税抜3,500円)。 映画本編の長さは約70分。

1983年に公開された「Film No Damage」は佐野元春の初期の活動を記録したドキュメンタリー映画。 公開の後、長らく再上映や商品化がされなかったが、2013年に30年ぶりに全国ロードショーで再上映。 同年に発売されたアルバム「No Damage」の30周年記念盤「No Damage DELUX EDITION」にDVDが同梱されて、それが初商品化となった。 今回は映画を単体で商品化するもので、Blu-ray化は初めて。

【追加情報 10/15】ジャケット画像とamazon.co.jpへのリンクを追加。