最新ニュース15件

雑誌「レコード・コレクターズ」7月号にボックスセットのレビュー

カテゴリ: paper internet 投稿日: 2021.06.16 Wed 固定リンクページに移動


6月15日発売の月刊音楽誌「レコード・コレクターズ」2021年7月号に、佐野元春のEpic期CD29枚組ボックスセット「MOTOHARU SANO THE COMPLETE ALBUM COLLECTION 1980-2004」(6月16日発売 MHCL-2871~2899 10%税込38,500円)のレビュー記事が掲載されている。

掲載量は白黒6ページで、音楽ライターの池上尚志が同ボックスセットに収録されたアルバム25作品全てを解説していく。

発行:ミュージック・マガジン、表紙:クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング(アルバム「Deja Vu」のジャケット写真)、税込880円(税抜800円)。

池上尚志はクリエイター向けの投稿サイト「note」で、このレビューに関連するテキストを無料で公開している。

タワレコ新宿店で記念展示

カテゴリ: events 投稿日: 2021.06.16 Wed 固定リンクページに移動

本日は佐野元春のEpic期CD29枚組ボックスセット「MOTOHARU SANO THE COMPLETE ALBUM COLLECTION 1980-2004」(MHCL-2871~2899 10%税込38,500円)の発売日。 それを記念して、タワーレコード新宿店が以下を店内ショーウィンドウに展示している。

昨年10月に発売された2つのベストアルバムと本日発売のボックスセットのアートワークに使用された牧野良幸 作のタロットカードの原画3点。 さらに今年3-4月に開催された日本武道館と大阪城ホールでのコンサートの模様をパネルにしたものと、ボックスセットの中身をサンプル展示。

展示期間は6月15日(火)~6月28日(月)、場所はタワーレコード新宿店8F下りエスカレーター側ショーウィンドウ。 タワレコ新宿店の公式ツイッターに写真あり。

メディアサイト「Cocotame」に佐野元春インタビュー掲載

カテゴリ: internet 投稿日: 2021.06.14 Mon 固定リンクページに移動

ソニー・ミュージックエンタテインメントの公式メディアサイト「Cocotame」(ココタメ)にて、佐野元春インタビューが公開された。

新連載「THEN & NOW 時を超えるアーティスト」に登場したもので、文・取材は大谷隆之。 本日公開されたのは前編で、先日、コロナ禍の中で開催された日本武道館公演&大阪城ホール公演についてと、6月16日(水)に発売される29枚組CDボックスセット『MOTOHARU SANO THE COMPLETE ALBUM COLLECTION 1980-2004』について語られる。 佐野がデビューした時はまだ新興レーベルだったEPIC/SONYについても。

【追加情報 6/15】 6月15日に後編が公開される。 前後編ともに撮り下ろしは無いが、ライブステージの写真や過去の肖像写真を掲載。

「Film No Damage」 立川シネマシティで限定再上映

カテゴリ: events 投稿日: 2021.06.14 Mon 固定リンクページに移動

1983年に制作された佐野元春のロック・ドキュメンタリー映画「Film No Damage」が東京都立川市の立川シネマシティで2週間の期間限定で再上映される。 期間は6月26日(土)から7月9日(金)。 チケット料金は一般1,800円 他。

「Film No Damage」は佐野元春の初期の活動を収めた16mmフィルム映画で、監督は井出情児。 2013年、30年ぶりに5.1chデジタル・リマスターが施されて全国で再上映されたあと、DVDおよびBlu-ray化もされている。

雑誌「Player」7月号に武道館のライブレポート

カテゴリ: paper 投稿日: 2021.06.05 Sat 固定リンクページに移動


6月2日発売の音楽雑誌「Player」2021年7月号にカラー2ページ(P.108-109)の佐野元春のライブレポートが掲載されている。

同誌編集長の北村和孝が、3月13日に開催された佐野元春の日本武道館公演「ヤァ!40年目の武道館」の様子を伝える。 アライテツヤ撮影によるステージ上の佐野の写真も数点掲載。

発行:プレイヤー・コーポレーション、表紙:Ken Yokoyama、税込1,650円(税抜1,500円)。

6/6 CS「ミュージック・グラフィティTV」で佐野元春MV番組

カテゴリ: air 投稿日: 2021.06.05 Sat 固定リンクページに移動

衛星放送スカパー!の音楽専門チャンネル「ミュージック・グラフィティTV」で、明日6月6日(日)に佐野元春のミュージックビデオを特集した番組が放送される。

番組名は「紙ジャケ天国! 佐野元春編」、時間は朝8:30-9:30。 すでに初回放送済みの番組のリピート放送だが、明日は月1回の「スカパー!無料の日」につき、スカパー!プレミアムサービスの受信環境があれば「ミュージック・グラフィティTV」と契約していなくても視聴が可能。

無料期間ではないが6月9日(水)23:00-24:00と、6月14日(月)8:30-9:30にもリピートあり。

Twitterで「2文字足し」大喜利発生中

カテゴリ: internet 投稿日: 2021.05.26 Wed 固定リンクページに移動

Twitterで、「#佐野元春の曲のタイトルに2文字を足して微妙な感じにする」というお題で、佐野元春ファンの間で大喜利が発生している。 数年前から存在する人気のハッシュタグ「#名作のタイトルに2文字足して微妙な感じにする」から派生したもの。

この3日間で300近い投稿があり、「リツイート」や「いいね」で参加者同士が採点しあっている。 以下は「RT+いいね」で30以上の評価を得ているものの中からの例。

『だいじょうぶだ~、と彼女は言った』@Sudachi35、『情け容赦ない週末』@Hashfishies、『優しい闇金融』@0310Cacaomame。

雑誌「ミュージック・マガジン」6月号で佐野元春特集

カテゴリ: paper 投稿日: 2021.05.20 Thu 固定リンクページに移動


5月20日に発売された月刊音楽誌「MUSIC MAGAZINE」で、佐野元春のデビュー40周年を記念した32ページの特集が組まれた。

メイン記事の今井智子によるロングインタビュー『変化を恐れず進み続けた40年』はリモートで行われたとのことで、撮り下ろしは無し。 M's Factory Music Publishers(佐野の会社)が提供するライブステージの写真数点が掲載される。

爆笑問題の田中裕二が佐野元春について語る単独インタビューの聞き手は高岡洋詞。 田中裕二は撮り下ろしがあって、写真は加瀬健太郎。

Dr.kyOnと佐橋佳幸が語る佐野元春についてのインタビューもリモートとのこと。 聞き手は宗像明将。

天辰保文、大谷隆之、小川真一、近藤康太郎、峯大貴、矢野利裕、渡辺亨 らライター陣が分担して佐野のオリジナルアルバム18作品をレビュー。 増渕俊之がいくつかのライブ作品を解説。

能地祐子は『私たちは佐野元春のいない世界を知らない』というタイトルで佐野のEpic Records所属時代の活動を解説する。 ちなみに、今号の裏表紙は佐野元春のEpic時代のアルバムをまとめて復刻したCD29枚組「MOTOHARU SANO THE COMPLETE ALBUM COLLECTION 1980-2004」(6月16日発売予定)の広告となっている。

発行:ミュージック・マガジン、表紙:佐野元春(イラスト)、税込880円(税抜800円)。

雑誌「フィガロジャポン」7月号にエッセイを寄稿

カテゴリ: paper 投稿日: 2021.05.20 Thu 固定リンクページに移動


5月20日発売の女性向け雑誌「madame FIGARO japon」2021年7月号(No.541)に、佐野元春のエッセイが掲載されている。

同誌の今号の特集タイトルは『美しい女(ひと)、その理由。』。 その中に『美しい男(ひと)が想う、美しい女(ひと)』というコーナーがあり、佐野元春が女優の岸恵子について語っている。 掲載量は1ページ、撮り下ろしは無し。

同コーナーでは他に上杉柊平、川谷絵音、真鍋大度、谷尻誠、小山薫堂らがそれぞれ著名な女性1名をあげて「美しい女(ひと)」について語る。

発行:CCCメディアハウス、表紙:小松菜奈、税込880円(税抜800円)。

雑誌「SWITCH」6月号で佐野元春特集

カテゴリ: paper 投稿日: 2021.05.19 Wed 固定リンクページに移動


5月20日発売の月刊サブカル誌「SWITCH」Vol.39 No.6にて、70ページの佐野元春の巻頭特集が組まれた。 特集テーマは『佐野元春 40th ANNIVERSARY [その歌は時代を照らす]』。

第1部は「リリック」に焦点を当てた2万字ロングインタビュー。 見出しは『10 SONGS OF SANO MOTOHARU 佐野元春 [言葉の海を泳ぐ]』。 編集部が佐野元春作品から10曲を選抜し、その歌詞を全文掲載の上で、佐野の言葉の源泉を探る。 テキスト:内田正樹、撮影:荒井俊哉、ヘアメイク:吉川清海。

第2部は3月13日に開催された武道館公演のレポート。 撮影:アミタマリ、テキスト:菅原豪。

第3部は対談『小川洋子×佐野元春 [雷鳴の後で]』。 対談は小川洋子が武道館公演を観覧して2日後に行われたとのこと。 撮影:高木将也、テキスト:新井敏記。

第4部はオリジナルアルバム18作品を総捲りする3万字インタビュー『SANO MOTOHARU SOUND HISTORY [佐野元春サウンド、その40年の変遷]』。 インタビュアーは片寄明人。

第5部はオリジナルアルバムのアートワーク集と解説。

第6部はEテレの番組「SWITCHインタビュー 達人達」から、吉増剛造と佐野元春がゲスト出演した3月27日の放送の対談内容を文字に起こしたもの。 撮影:高木将也。

第7部は室矢憲治による随筆『良きリスナーたちへ ─ 佐野作品と共に味わいたい音楽、映画、カルチャーにまつわる覚書』。 イラスト:ナガノチサト。

第8部は2009年から2012年にかけて、Eテレで各年1クールづつ放送された番組「佐野元春のザ・ソングライターズ」の話題で、放送当時にSWITCHに掲載された佐野元春インタビュー記事の再掲。 「佐野元春のザ・ソングライターズ」は合計23組のゲストを招いた対談形式の講義番組だったが、その内容が今夏に書籍化されるという。 詳しい発売日と価格は不明。

発行:スイッチパブリッシング、表紙:佐野元春、税込1,100円(税抜1,000円)。

「ハートランドからの手紙」で山口洋の仕事を讃える

カテゴリ: internet 投稿日: 2021.05.15 Sat 固定リンクページに移動

4月29日にインディペンデント・レーベル、YADOKARYTHMから発売されたG.Yokoの1stアルバム「Survive」について、G.Yokoの公式サイトに佐野元春のメッセージが掲載されている。 佐野が同アルバムのプロデューサーである山口洋に宛てたもので、収録曲のレビューという体裁になっている。

G.Yokoは沖縄県石垣島出身のシンガーソングライター、画家。 山口洋がその才能を見初めて10年越しでプロデュースしCDデビューに至った。

4/23 iTunes Storeで新曲「街空ハ高ク晴レテ - City Boy Blue」発売【追】

カテゴリ: air release 投稿日: 2021.04.18 Sun 固定リンクページに移動

佐野元春 & The Coyote Bandの新曲が今週4月23日(金)にiTunes Storeでリリースされる。 佐野のfacebook公式アカウントが告知したもの。

タイトルは「街空ハ高ク晴レテ - City Boy Blue」。 この曲は昨年、半年に亘って開催された月1映像配信企画『佐野元春40周年記念フィルムフェスティバル』の最終回の中で、「City Boy Blue」のタイトルで初披露されていたもの。

現在、全国ネット放送中のJFN制作のラジオ番組「Music Stories~ライブハウスからのそれぞれの物語~」(パーソナリティ:萩原健太)の最新放送回で、フルコーラスでは無いが新曲紹介としてこの曲がオンエアされた。 これから放送される地域の人はラジオで、地域外の人もradikoのエリアフリーで聴くことができる。 同番組は今週と来週、2週に亘って佐野元春がゲスト出演する。

【追加情報】 「街空ハ高ク晴レテ」は、佐野がかつて連載を担当していた女性誌の恋愛相談のコーナータイトルとして使用されていた。

【追加情報 4/30】 佐野元春公式サイトMWSが配信開始時に開設した「街空ハ高ク晴レテ - City Boy Blue」の特集ページにて、フルレングスのミュージクビデオを公開した。 動画管理は「Vimeo」。

4/17他 JFN系列31局ネット「Music Stories」 ゲスト出演【追】

カテゴリ: air 投稿日: 2021.04.11 Sun 固定リンクページに移動

この4月から始まったJFN系列31局ネットの音楽番組「Music Stories~ライブハウスからのそれぞれの物語~」(毎週日曜日 25:00-26:00他)に佐野元春がゲスト出演する。 パーソナリティは音楽評論家の萩原健太。 局によって異なる放送日時は以下の通り。

4月17日(土)26:00-27:00、エフエムラジオ新潟が放送日時が最も早い(radikoエリアフリー未対応なので域外では聴けない)。

4月17日(土)28:00-29:00、青森、岩手、秋田、仙台、福島、群馬、富山、石川、福井、長野、岐阜、滋賀、広島、山口、岡山、香川、高知、徳島、佐賀、長崎、大分、熊本、鹿児島、沖縄の各JFN加盟局。

4月18日(日)19:00-20:00、エフエム山形(Rhythm Station)。

4月18日(日)22:00-23:00、Kiss FM KOBE。

4月18日(日)25:00-26:00、栃木、山陰(島根県・鳥取県)、宮崎の各JFN加盟局。

4月21日(水)26:00-27:00、エフエム愛知。

【追加情報 4/15】 佐野元春の公式サイトMWSが最新ニュースを更新。 佐野は同番組に2週連続での出演になる模様。

また、佐野元春出演回が対応するかどうかは不明だが、番組公式ホームページと、JFNの公式アプリで番組の放送内容を聴くことができる。

4/2 FM COCOLO「THE MAGNIFICENT FRIDAY」 ゲスト出演

カテゴリ: air 投稿日: 2021.04.01 Thu 固定リンクページに移動

大阪のFMラジオ局、FM COCOLOの番組「THE MAGNIFICENT FRIDAY」(毎週金曜 14:00-20:00 DJ:加美幸伸)の4月2日放送回に佐野元春がゲスト出演する。

『14:20- 佐野元春とのリモートインタビューをお届け!』※radiko番組案内より

再び延期 「THE COMPLETE ALBUM COLLECTION 1980-2004」

カテゴリ: release 投稿日: 2021.03.31 Wed 固定リンクページに移動

Sony Music Direct から発売予定のCD29枚組ボックスセット「MOTOHARU SANO THE COMPLETE ALBUM COLLECTION 1980-2004」(品番:MHCL-2871~2899、税込38,500円)の発売日が再び変更になった。

新しく設定された発売日は6月16日(水)。 延期の理由は同梱されるブックレットの仕様変更のためとのこと。

これまでの発売予定日の変遷は、2021年3月13日(土) → 4月21日(水) → 6月16日(水)。