最新ニュース15件

1/10 フジテレビ系列全国ネット「ダウンタウンなう」 ゲスト出演

カテゴリ: air 投稿日: 2019.12.14 Sat 固定リンクページに移動

フジテレビ制作のトーク・バラエティ番組「ダウンタウンなう」(毎週金曜日 21:55-22:52)に佐野元春がゲスト出演する。 12月13日放送終盤の次回ゲスト予告で明らかになったもの。 他ゲストは藤原竜也、小池栄子、王林。 次回放送は3週飛ばして新年1月10日(金)。

番組は「本音でハシゴ酒」というコーナー1本のみで構成される。 ロケ地に選ばれた実際の居酒屋で番組MCの浜田雅功、松本人志、坂上忍らとともにゲストがお酒を飲みながら本音で語り合うというもの。 MC陣が店をハシゴして河岸を変えるたびにゲストが替わる。

来年2月 武部聡志プロデュース「Café Bohemia」ライブ開催

カテゴリ: events 投稿日: 2019.12.13 Fri 固定リンクページに移動

2020年2月8日(土)にLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)にて「新日本製薬 presents SONGS&FRIENDS 佐野元春『Café Bohemia』」が開催される。

佐野元春が1986年にリリースした5枚目のオリジナルアルバム「Café Bohemia」をゲストアーティストと共に再現するというライブイベントで、演出・プロデュースは松任谷正隆と武部聡志。 佐野を含めて、GLIM SPANKY、小坂忠、田中和将(GRAPEVINE)、堂島孝平、中村一義、山口洋(HEATWAVE)、山中さわお(the pillows)、RHYMESTER、LOVE PSYCHEDELICO ら10組のアーティストが出演予定。 バックバンドはThe Hobo King Band(古田たかし、井上富雄、Dr.kyOn、長田進、山本拓夫)。

チケットの前売りは全席指定でSS席12,000円、S席9,000円、学生席5,000円の3種(いずれも税込)。 本日12月13日(金)18:00から、12月17日(火)23:59まで、「WOWOW WEB会員先行」と「ぴあ最速プレリザーブ」の先行抽選予約が実施される。 一般発売は2020年1月11日(土)10:00から。

武部聡志が選ぶ、"100年後も聴き続けてほしいアルバムを完全再現する一夜限りのプレミアムコンサート"「SONGS&FRIENDS」シリーズは今回が第3弾。 2018年3月に第1弾・荒井由実「ひこうき雲」、11月に第2弾・小坂忠「ほうろう」が開催されていて、いずれもその後に衛星放送WOWOWでステージの模様が特番で放映されている。

単行本「Billboardを呼んできたサラリーマン」にコメント掲載

カテゴリ: paper 投稿日: 2019.12.08 Sun 固定リンクページに移動


12月5日に発売された単行本「billboardを呼んできたサラリーマン 電鉄会社の傭兵たちが作った夢の棲家」(著者:北口正人)に佐野元春のコメントが掲載されている。

クラブ&レストラン「ビルボードライブ」に出演したことがあるアーティストたちのメッセージ集「もう一人の顧客、アーティストからのコメント」が巻末にまとめられていて、佐野部分の掲載量は1ページ。 撮り下ろしは無しで、アルバム「月と専制君主」のジャケットが肖像写真として使われている。

発行:ダイヤモンド社、ISBN:9784478084663、税込1,650円(税抜1,500円)。

伊藤銀次の新作ミニアルバム「RAINBOW CHASER」に佐野元春がゲストのライブ音源

カテゴリ: release 投稿日: 2019.12.04 Wed 固定リンクページに移動


12月4日に発売された伊藤銀次のミニアルバム「RAINBOW CHASER」に佐野元春がゲスト参加したライブの音源が収録されている。

アルバム最後の曲、「DOWN TOWN」(1975年 作詞:伊藤銀次/作曲:山下達郎)のライブバージョンは、2017年10月20日にビルボードライブ東京で開催された「伊藤銀次 45年目のウキウキミュージック ~The 45th anniversary~」のアンコール時の音源で、同ライブのゲストだった杉真理、EPO、高野寛、佐野元春の4名が伊藤とともにボーカルを務めた。

アルバム「RAINBOW CHASER」はスタジオレコーディングの書き下ろし5曲と、代表曲のライブバージョン2曲、計7曲という構成。 レーベル:Bellwood Records、品番:BZCS-1184、税込2,500円(税抜2,273円)。

谷山浩子が番組で「Bye Bye C-Boy」を弾き語りカバー

カテゴリ: internet 投稿日: 2019.11.27 Wed 固定リンクページに移動

ニコニコ生放送の番組「谷山浩子のオールナイトニッポンモバイル」の生放送第35回(2019.11.26 22:00開始)で、谷山浩子が佐野元春の曲「Bye Bye C-Boy」をカバーした。

番組恒例のキーボード弾き語りのコーナー「浩子の昭和歌謡リクエスト」にて、「勝手に同窓会」をテーマに谷山と同じ昭和31年生まれのアーティストの曲を特集。 谷山は浅田美代子「赤い風船」、渡辺真知子「迷い道」、佐野元春「Bye Bye C-Boy」を披露した。

佐野は1974年、18歳の時にヤマハ音楽振興会が主催した「第8回 ポピュラーソングコンテスト」に出場しているが、予選の予選である東京大会の審査員を谷山(当時すでにプロとして活動)が務めていたという。 谷山はその時に演奏された佐野のエントリー曲「Bye Bye C-Boy」について、『本当にひっくり返った。ものすごく良くて。』『その時1回聴いただけだったけど、記憶に残しておいて、歌詞の紙を見ながら帰り道に何回も歌って覚えた。』と、当時の思い出を語った。 ちなみに佐野は「Bye Bye C-Boy」で同コンテストの関東甲信越大会まで進んだが、決勝のつま恋本選会には届かなかった。

「谷山浩子のオールナイトニッポンモバイル」はニッポン放送の制作、動画配信サイトの「ニコニコ動画/ニコニコ生放送」で毎週火曜日に更新、そのうち生放送は月1回。 生放送のタイムシフト再生はチャンネル会員限定となっていて、月額550円を払って入会する必要がある(ニコ生の無料の一般会員登録をしたのちにチャンネル会員に入会)。 現在タイムシフトで公開されている分は次の生放送の開始時(1ヶ月後)に公開終了となる。

【訂正】タイムシフト再生の公開期間は1ヶ月ではなく放送から1週間だとTwitterにて教えてもらいました。謹んで訂正します。 また、視聴有効期間というのもあり、少々複雑です。 詳しくは追加リンクを参照してください。

ホボキン・セッション Vol.15

カテゴリ: events 投稿日: 2019.11.23 Sat 固定リンクページに移動

佐野元春のバックバンド、「The Hobo King Band」がライブ「HOBO KING SESSION Vol.15 ~子(ね)~」を開催する。

日時は2020年2月12日(水)、開場18:30/開演19:30、場所は東京都杉並区高円寺の「Live Music JIROKICHI」。 出演は佐橋佳幸、Dr.kyOn、井上富雄、古田たかし、山本拓夫 で、ホボキン00年代メンバーが集結する。

チケットの前売は税込5,500円で、12月12日(木)19:00から、専用サイトでオンライン予約を受け付ける(先着順・整理番号付き、当日券は6,000円)。

続報 Blu-ray・DVD「SMOKE & BLUE 2019」

カテゴリ: release 投稿日: 2019.11.18 Mon 固定リンクページに移動


12月18日(水)に発売予定のBlu-ray及びDVD「‘SMOKE & BLUE’ 佐野元春 & THE HOBO KING BAND BILLBOARD TOKYO LIVE 2019」について、佐野元春のFacebook公式アカウントがジャケットデザインと収録曲目を発表した。

収録される全12曲の中から1曲、「最新マシンを手にした子供達」の映像が明日11月19日の15時にYouTubeで公開されるとのこと。 さらに後日、佐野の公式サイトのMWS上に商品の特集ページを開設して詳細を伝えるとしている。

「‘SMOKE & BLUE’ 佐野元春 & THE HOBO KING BAND BILLBOARD TOKYO LIVE 2019」はBlu-rayが参考小売価格 税込7,150円(税抜6,500円 型番:POXE-3801)、DVDが税込6,050円(税抜5,500円 型番:POBE-3809)。

井上富雄の新作アルバム「After The Dawn」にお祝いメッセージ

カテゴリ: internet 投稿日: 2019.11.17 Sun 固定リンクページに移動


11月1日発売の井上富雄の新作アルバム「After The Dawn」に、佐野元春が「ハートランドからの手紙」としてお祝いメッセージを寄せた。 掲載場所は井上のブログ。

「After The Dawn」は井上富雄のソロとしては16年ぶりのアルバム。 全8曲収録、レーベル:ミモザミュージック、税込2,420円(税抜2,200円)。 YouTubeでダイジェストが試聴できる。

「ハートランドからの手紙」は佐野元春がデビュー間もない頃から不定期に発行している公開書簡。 紙やウェブを媒体に、ファンには近況報告であったり、親しい音楽仲間にはお祝いメッセージなどが私信という体裁でいつも唐突にどこかで発表される。

アルバム「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」がアナログ盤で復刻

カテゴリ: release 投稿日: 2019.11.06 Wed 固定リンクページに移動


ソニー・ミュージックダイレクトのアナログ専門レーベル、GREAT TRACKS から、佐野元春の6枚目のオリジナルアルバム「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」(1989年)が復刻再発売される。

発売日は11月13日(水)、型番:MHJL-11、税込4,070円(税抜3,700円)、完全生産限定盤(生産枚数は不明)。 8月に発売された「VISITORS」と「Café Bohemia」のアナログ復刻盤と同じく、バーニー・グランドマンによるカッティングで、プレスも同じく静岡のソニーの工場で行われたとのこと。

これにて、佐野元春が1980年代にリリースしたオリジナルアルバム6作品は2010年代にすべてアナログ盤で復刻されることになった。

ちなみに、「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」の1989年アナログ盤は同時発売のCDに比べて極端に生産枚数が少なく、中古市場で今も高値で取引されている。 1980年代の後半はアナログレコードの売り上げが減少し、そのシェアが新メディアの「CD」に置き換わっていった時期で、佐野も「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」を最後にオリジナルアルバムのアナログ盤でのリリースが20年以上途絶えた。 【訂正】1997年の「THE BARN」でアナログ盤リリースがありました。その次が2015年の「Blood Moon」です。

台風中止の「クラブチッタ」 振替公演が決まる

カテゴリ: events 投稿日: 2019.11.05 Tue 固定リンクページに移動

10月12日(土)に開催予定だったものの台風の影響で中止になった『佐野元春 & The Coyote Band 全国クラブ・サーキット・ツアー「ソウルボーイへの伝言 2019」』川崎公演の振替公演の日程が発表になった。

会場は神奈川県川崎市「クラブチッタ」で変更無し。 新しい公演日時は12月16日(月)、19:00開場/19:30開演。

チケットは10月12日開催用に発券されたものをそのまま利用する。 券面では18:00開場/18:30開演となっているが新しい開場開演時間は1時間遅いことに注意。

新しい日程では参加ができないという人のために、希望者には販売を行った各プレイガイドを通してチケットの払い戻しにも応じる。 払い戻しの期間は11月6日(水)から16日(土)まで。

払い戻しチケットのリセールの予定についても発表があった。 佐野元春の公式ファンクラブ「mofa」のFC抽選の受け付けが11月20日(水) ~ 22日(金)に行われる。 各プレイガイドでの一般発売は11月30日(土)から。

【追加情報】佐野元春の公式FC「mofa」の先行抽選予約でチケットを購入した人が払い戻しを希望する場合、各プレイガイドで購入した場合よりも受付期間が短い。 11月14日(木)必着でチケットを所定の住所に返送する必要がある。

NACK5「J-POP TALKIN'」がトーク完全版をポッドキャストで公開

カテゴリ: internet 投稿日: 2019.11.02 Sat 固定リンクページに移動

埼玉のFMラジオ局、FM NACK5の番組「J-POP TALKIN'」(毎週土曜 22:00-22:30 パソナリティー:田家秀樹)が、佐野元春がゲストで出演した回のトーク部分の完全版をポッドキャスト(mp3ファイル)で公開した。

佐野は10月26日(土)と11月2日(土)に2週連続でゲスト出演していて、ポッドキャスト版はその2回ぶんとオンエアではカットされた部分を合わせたもの。 公開されたのはインタビュー部分のみでオープニングや楽曲などは取り除かれている。 時間は36分13秒。

単行本「硬派の肖像」にインタビュー再掲載

カテゴリ: paper 投稿日: 2019.11.01 Fri 固定リンクページに移動


10月31日発売で、全ページカラーのインタビュー集「硬派の肖像 ─ ぶれない男、31人の人生訓」に6ページの佐野元春インタビュー記事が掲載されている。

同書籍は婦人向け月刊誌「Precious」に連載されていた、男性著名人を対象にしたインタビュー&グラビアコーナー「硬派の肖像」及び「新・硬派の肖像」を1冊にまとめた単行本・ムック。 佐野のインタビューは「Precious」の2017年11月号(2017年10月7日発売)に掲載されたもので、撮影はKEI OGATA、取材・文は水田静子。

他に掲載されているインタビューは、伊集院静、遠藤憲一、蜷川幸雄、佐藤浩市、市川海老蔵、首藤康之、古田新太、姜尚中、野村萬斎、板尾創路、岸谷五朗、市川猿之助、内野聖陽、松山ケンイチ、長塚京三、伊原剛志、浦沢直樹、渡辺謙、横山剣、中井貴一、武豊、浅田次郎、豊川悦司、本木雅弘、佐渡裕、木村大作、松田龍平、是枝裕和、仲代達矢、葛西紀明。

発行:小学館、ISBN:9784091037442、税込1,650円(税抜1,500円)。

なお、「硬派の肖像 ─ ぶれない男、31人の人生訓」の刊行を記念してフォトグラファー KEI OGATA の写真展が開催される。 同書籍に登場した人物のポートレートを展示するとのことだが、佐野の写真が展示されるかどうかは不明。

期間は2019年11月15日(金) ~ 2020年2月8日(土)火-土曜日 11:00-19:00(日-月曜は定休)。 会場はライカプロフェッショナルストア東京(〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル2F)。 入場は無料。

【追加情報 11/3】佐野元春公式サイトMWSの最新ニュースによると、写真展に佐野元春のポートレートも展示されるとのこと。

ビルボードライブ「Smoke & Blue 2019」がBD・DVD化

カテゴリ: release 投稿日: 2019.10.28 Mon 固定リンクページに移動

今年の3~4月に東阪ビルボードライブとブルーノート名古屋で開催されたライブ「佐野元春 & The Hobo King Band 'Smoke & Blue 2019'」から、東京公演の模様がBlu-ray及びDVD化される。

発売日は2019年12月18日(水)、タイトルは「‘SMOKE & BLUE’ 佐野元春 & THE HOBO KING BAND BILLBOARD TOKYO LIVE 2019」。 収録内容はまだ確定していないが、「ジュジュ」「月と専制君主」「トーキョーシック」など全12曲を収録予定とのことで、参考小売価格はBlu-rayが税込7,150円(税抜6,500円 型番:POXE-3801)、DVDが税込6,050円(税抜5,500円 型番:POBE-3809)。 昨日あたりから一部のオンラインショップが予約の受付を開始している。

佐野元春クラッシックスにルーツロックを志向したリアレンジを施して、2012年より不定期に開催されている「Smoke & Blue」シリーズは、過去に雪村いづみと共演した時の3曲が映像化されたことがあるが、まとまって映像化されるのは今回が初めて。 「Smoke & Blue 2019」の出演は佐野元春、Dr.kyOn、井上富雄、古田たかし、長田進。

Real Sound にツアー初日のライブレポート

カテゴリ: internet 投稿日: 2019.10.26 Sat 固定リンクページに移動

音楽情報サイトの「Real Sound」にて、佐野元春のライブレポートが公開された。

10月15日(火)に東京で開催された『佐野元春 & The Coyote Band 全国クラブ・サーキット・ツアー「ソウルボーイへの伝言 2019」』マイナビBLITZ赤坂公演の模様を音楽ライターの森朋之が伝える。

掲載されている写真は既報の「DI:GA ONLINE」のライブレポートで使用されているものと一部が同じ。 撮影はアライテツヤ。

DI:GA ONLINE にツアー初日のライブレポート

カテゴリ: internet 投稿日: 2019.10.23 Wed 固定リンクページに移動

コンサート・プロモーター、ディスクガレージが運営するエンタメサイト「DI:GA ONLINE」にて、佐野元春のライブレポートが公開された。

10月15日(火)に東京で開催された『佐野元春 & The Coyote Band 全国クラブ・サーキット・ツアー「ソウルボーイへの伝言 2019」』マイナビBLITZ赤坂公演の模様を音楽ライターの兵庫慎司が伝える。 撮影はアライテツヤ。