最新ニュース15件

otonano ステイホーム応援 動画無料配信第2弾

カテゴリ: internet 投稿日: 2021.01.14 Thu 固定リンクページに移動

ソニー・ミュージックダイレクトの公式サイト「otonano」が展開している期間限定動画無料配信企画『極!音楽映像万博 2021 ~STAY AT HOME & ENJOY THE MUSIC!!~』の第2弾が公開された。

今回公開されたのは、久保田早紀、佐野元春、ストリート・スライダーズ 、大沢誉志幸、TM NETWORK 、REBECCA、岡村靖幸、エレファントカシマシ、ザ・ブーム、すかんち、以上10組のアーティストのライブ映像やミュージックビデオで、ソニーが取り扱うDVD・Blu-ray商品11タイトルの中から抜粋されたもの。

佐野元春は2006年発売のミュージックビデオ集「THE VIDEOS EPIC YEARS 1980-2004」(DVD: MHBL 19 定価6,190円+税)から 、「ヤングブラッズ」「約束の橋」「レインガール」「ヤァ!ソウルボーイ」の4曲を1本の動画にまとめたものが公開されている。 ただし、全ての曲がイントロからサビあたりまででフルレングスバージョンではない(6分38秒)。

Epicレーベル 佐野元春コンプリートボックス 3月13日発売

カテゴリ: release 投稿日: 2021.01.12 Tue 固定リンクページに移動

佐野元春が「Epic Sony」レーベル在籍時代にリリースした全アルバムをひとつのボックスにまとめたコンプリートセットが発売される。

商品名は『MOTOHARU SANO THE COMPLETE ALBUM COLLECTION 1980-2004』(完全生産限定盤)。 発売日は佐野元春の65歳の誕生日である3月13日(土)。

オリジナルアルバム13タイトル、ライブアルバム5タイトル、コンピレーションアルバム7タイトル、合計25タイトルでディスク29枚組。 これに各アルバムごとにライターが書き下ろしたライナーノーツや全歌詞が掲載された400ページのブックレットが同梱されるとのこと。

レーベル:GT music(Sony Music Direct)、品番:MHCL-2871~2899、価格は税込38,500円(税抜35,000円)。

商品の紹介ページにボーナストラックがあるという記述は無く、全CD中、唯一「初CD化」とされる「THE BARN LIVE '98」も既発ビデオ作品の「BARN TOUR'98 - LIVE IN OSAKA」と同じ音源と予想されることから、この商品のために用意される新しい音源は無いものと思われる。

税抜価格35,000円は、ユーキャンが2012年に発売した「佐野元春スペシャルボックス」(発売当時、一括払い選択で税込35,000円)を抜いて、佐野元春史上最高額のディスク商品となる。

Fm yokohamaの番組「萩原健太のotonanoラジオ」(毎週月曜 24:00-24:30)の最新の放送回に佐野元春がゲスト出演し、このコンプリートボックスについて語っている。 ラジコのタイムフリーあるいはエリアフリーで今日から一週間、聴取可能。

【追記】 このボックスに収録される佐野の13thオリジナルアルバム「THE SUN」は2004年にユニバーサルミュージックから発売されている。 もともとはソニーから発売される予定だったが、CCCD問題で佐野がソニーからの離脱を決断したことにより、発売延期の末にディストリビューターが変更されるという経過を辿った。 制作はEpicレーベル在籍時に完了していたが、発売はEpicレーベルからではないという特殊な事情を持つアルバムである。 佐野がEpicを離れるきっかけになったそのアルバム「THE SUN」と同じ名前のタロットカードがパッケージに使用されている。

gooランキング「抱かれたい!60歳以上の男性芸能人」 4位に佐野元春

カテゴリ: internet 投稿日: 2021.01.08 Fri 固定リンクページに移動

gooランキングが発表した「抱かれたい!60歳以上の男性芸能人ランキング」で、並み居る人気俳優たちに混じって佐野元春(64)が4位にランクインした。

発表されたのは本日1月8日だが、調査期間は2020年7月26日~2020年8月9日となっている。 gooランキングのアンケートはあらかじめノミネートされた候補の中から投票ボタンで1人を選択する方式で、候補者の顔ぶれや数がどれくらいだったのかは不明 このランキングでは60位まで紹介されている。 投票数合計は1,409票とのこと。

なお、gooランキングの当該ページに掲載されている佐野元春の写真は2006年リリースのアルバム「THE SINGLES EPIC YEARS 1980-2004」のジャケットで、48~49歳頃のもの。

1位から10位までの得票数は以下の通り。

[1位]舘ひろし(134票)、[2位]宅麻伸(98票)、[3位]草刈正雄(86票)、[4位]佐野元春(84票)、[5位]玉置浩二(80票)、[6位]京本政樹(75票)、[7位]時任三郎(55票)、[8位]柴田恭兵(54票)、[9位]内藤剛志(53票)、[10位]三浦友和(40票)。

日本武道館&大阪城ホール公演の詳細 本日は発表せず

カテゴリ: events 投稿日: 2021.01.08 Fri 固定リンクページに移動

佐野元春のfacebook公式アカウントと公式サイトMWSが、本日8日正午に詳細を発表するとしていた日本武道館公演と大阪城ホール公演について、発表を延期すると昨日7日の夜に発表した。 次回の発表予定日時は不明。

延期は、政府が7日に出した新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の再発令決定の報を受けてのもの。 緊急事態宣言は東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏4都県が対象で、期間は1月8日から2月7日までの1ヶ月間。

佐野元春 & The Coyote Band の日本武道館公演は3月13日(土)、大阪城ホール公演は4月4日(日)と、これまでに開催日だけが伝えられていたが、FC先行を含めてチケット販売の案内がまだ始まっていない。

新型コロナウイルス感染症に関連する国内の緊急事態宣言は2020年の4~5月にも発令されたが、宣言期間や地域に関係なく、世界中で中・大規模のイベントは自粛せざるを得ない状況が現在まで1年弱続いている。 日本武道館と大阪城ホールについては数ヶ月前から、収容人員の半分でのライブは開催されていた。

3月13日 武道館コンサート【追・訂】

カテゴリ: paper events 投稿日: 2021.01.03 Sun 固定リンクページに移動

佐野元春のfacebook公式アカウントが、佐野元春 & The Coyote Band で日本武道館公演を行うと告知した。 開催日は3月13日(土)で、この日は佐野元春の65歳の誕生日。

本日1月3日付けの朝日新聞東京本社版の朝刊に、この公演に関する全面広告が掲載されている。

公演名は「ヤァ!40年目の武道館」。 チケット料金や販売方法、開演時刻などがまだ発表されていない。 詳細は1月8日(金)昼12:00 に佐野元春公式サイトMWSにて発表されるとのこと。

佐野元春が日本武道館で公演を行うのは1994年4月「The Circle Tour Special」、1996年2月「International Hobo King Tour」、1996年12月「Fruits Punch」、2000年3月「20th Anniversary Tour Final」に続いて21年ぶり5度目。

【追加情報 1/4】 佐野元春のfacebook公式アカウントが、4月4日(日)に開催される大阪城ホール公演を告知。 詳細は1月8日(金)12:00に、日本武道館公演の情報と合わせて発表されるとのこと。

【訂正履歴】 1/3訂正→初出で1994年4月「The Circle Tour」が抜けていました。 1/4訂正→佐野元春の年齢が間違っていたので訂正しました(64→65)。 1/5訂正→1996年2月「International Hobo King Tour」が抜けていました。 以上、謹んで訂正いたしました。

1/4,11 FMヨコハマ「萩原健太のotonanoラジオ」 ゲスト出演

カテゴリ: air 投稿日: 2021.01.01 Fri 固定リンクページに移動

神奈川のFMラジオ局、FMヨコハマの番組「萩原健太のotonanoラジオ」(毎週月曜 24:00-24:30)に佐野元春がゲスト出演する。 佐野元春の公式サイトMWSによると1月4日と11日に2週連続で登場する。

『2021年最初にお迎えするゲストは「佐野元春」さん。 新年最初の放送は2020年を振り返りつつ、昨年リリースした2タイトルのベストアルバムについてお話を伺います。』 ※radikoの番組コメント欄より

1/10 NHK-FM「洋楽グロリアス デイズ」 ゲスト出演

カテゴリ: air 投稿日: 2020.12.27 Sun 固定リンクページに移動

NHK-FMの音楽番組「洋楽グロリアス デイズ」(毎週日曜日 16:00-17:00 DJ:片寄明人)の2021年1月10日放送回に佐野元春がゲスト出演する。

佐野が同番組の年初の第1回目にゲストで招かれるのは5年連続。 この番組での片寄明人×佐野元春は、80年代に人気を博したNHK-FMの番組「サウンドストリート」の恒例企画「新春放談」(山下達郎×大瀧詠一)を彷彿とさせる冬の風物詩となってきた。

otonanoが佐野元春のライブ映像を期間限定で無料配信

カテゴリ: internet 投稿日: 2020.12.26 Sat 固定リンクページに移動

ソニー・ミュージックダイレクトの公式サイトotonanoが、『極!音楽映像万博 2021 ~STAY AT HOME & ENJOY THE MUSIC!!~』という特集ページを開設し、ソニーが取り扱うDVD・Blu-ray商品の中から抜粋したライブ映像やミュージックビデオの無料配信を始めた。

第1弾は西城秀樹、佐野元春、村下孝蔵、白井貴子、ストリート・スライダーズ、REBECCA、TM NETWORK、小比類巻かほる、岡村孝子、SURFACEという10組のアーティストの作品からそれぞれ数曲を選んでYouTubeで公開している。 期間限定としているが終了日は不明。

佐野元春は2012年発売の「佐野元春 ライブ・アンソロジー 1980-2010」(BD版:MHXL-7 定価8,095円+税)から 、「コンプリケーション・シェイクダウン」「アンジェリーナ」「レインボー・イン・マイ・ソウル」「約束の橋」の4曲のライブ映像が1本の動画にまとめられている(24分04秒)。

ソニーのこの無料動画配信・販促プロモーションは、政府が新型コロナ感染症対策として、忘年会・新年会・帰省・初詣などを自粛して「静かな年末年始を」と国民に呼びかけていることを受けてのもの。 今回同様にステイホームを支援するという目的で今年5~8月にも無料配信が行われていた。

※otonanoの当該ページで違う動画が表示される場合はWWWブラウザのリロード、あるいはスーパーリロードで問題が解消される場合がある。

佐野元春がインスタに自撮り動画をアップ

カテゴリ: internet 投稿日: 2020.12.22 Tue 固定リンクページに移動

佐野元春が写真共有SNS「インスタグラム」の自身の公式アカウントに短い自撮りの動画をアップした。

ツアーを終えて東京に戻る新幹線車内と説明されているが、リラックスムードは無く、ネクタイをきっちり締めたスーツ姿が投稿されている。

「COUNTDOWN JAPAN 20/21」 開催中止

カテゴリ: events 投稿日: 2020.12.22 Tue 固定リンクページに移動

12月27日・29日~31日の4日間、幕張メッセ国際展示場で開催される予定だったロックフェスティバル「COUNTDOWN JAPAN 20/21」が、開催中止を発表した。 同フェスには4日間で177組のアーティストが出演を予定していて、佐野元春 & The Coyote Band の出演は29日(火)15:30と決まっていた。

チケットの払い戻し方法の詳細は2021年1月中旬に発表予定としている。

フェス公式サイトでは「新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえて」としか説明していないが、12月の半ばになっていくつかの都道府県の知事が年末年始に県境をまたぐ移動を自粛するよう市民に呼びかけていることを勘案したものと思われる。 政府も観光支援策「GoToトラベル」事業を全国で一斉に一時停止(12月28日から2021年1月11日まで)することを14日に発表しており、不要不急の外出は自粛というムードが高まっていた。

「COUNTDOWN JAPAN」が中止となるのは2003年の第1回以来初めてのこと。

12/11 フジテレビ「ダウンタウンなう」未公開SP

カテゴリ: air 投稿日: 2020.12.11 Fri 固定リンクページに移動

本日、12月11日(金)に放送されるフジテレビ系列全国ネットのバラエティ番組「ダウンタウンなう」(毎週金曜日 21:55-22:52)の"ハシゴ酒2020年総決算!未公開SP"にて、年初に佐野元春がゲスト出演した回の未公開シーンがオンエアされる。

佐野元春の公式サイトMWSが最新ニュースで伝えたもの。 佐野は同番組に、今年1月24日の放送回にゲスト出演していた。 番組司会は浜田雅功・松本人志・坂上忍。

フィルムフェスティバル #06 『スタジオ・セッション「SAVE IT FOR A SUNNY DAY」』

カテゴリ: internet events 投稿日: 2020.12.09 Wed 固定リンクページに移動

月1映像配信企画「佐野元春40周年記念フィルムフェスティバル」の第6弾(シリーズ最後回)の配信タイトルが発表された。 タイトルは「佐野元春 & THE COYOTE BAND スタジオ・セッション『SAVE IT FOR A SUNNY DAY』」。 生ライブの配信ではなく、東京・音響ハウスにて11月13日に収録済みのスタジオ・ライブ・セッションと、未発表の新曲のレコーディング・ドキュメンタリーという2つを合わせた内容とのこと(合計60分)。

配信日時は12月23日(水)21:00からのストリーミング本配信と、12月28日(月)21:00からの再配信という案内で、今回もアーカイブ配信(期間限定のオンデマンド配信)は無い。 2回見るにはオプション料金1,000円が必要になる(両日の配信内容は同じ)。

その関係で今回販売されるチケットは6種類が用意される。 12月23日の本配信のみのチケット3,000円、寄付+本配信チケット=4,000円。 12月28日の再配信のみのチケット3,000円、寄付+再配信チケット=4,000円。 両日の配信チケット4,000円、寄付+両日の配信チケット=5,000円。 いずれも税込で本日12:00から販売開始。

'SAVE IT FOR A SUNNY DAY' on SPOTIFY

カテゴリ: internet 投稿日: 2020.11.27 Fri 固定リンクページに移動

音楽ストリーミングサービス、Spotifyの佐野元春公式アカウントがプレイリスト「SAVE IT FOR A SUNNY DAY」の第一弾を公開した。 洋邦取り混ぜた31曲、1時間48分。

タイトルは「SAVE IT FOR A SUNNY DAY」だが、佐野が先ごろiTunes Storeでリリースした新曲の「合言葉 - Save It for a Sunny Day」は含まれない(元々、Spotifyではリリースされていない)。 佐野元春ナンバーは最後の「ふたりの理由、その後」のみ。

【追加情報11/29】 佐野元春のfacebook公式アカウントがこのプレイリストについての記事を投稿。 全5回の予定で毎週金曜日に更新するとのこと。

【追加情報12/4】 12月4日公開の第2回は第1回のプレイリスト31曲に、さらに31曲を足して合計62曲という形で発表。 URLに変更なし。 今後もこの方法で増えていくものと思われる。 なお、第2回までのプレイリストには含まれていないが、「合言葉 - Save It for a Sunny Day」がこの日よりSpotifyでも解禁となった。

H ZETTRIO がテレビ番組で「約束の橋」をカバー

カテゴリ: air internet 投稿日: 2020.11.26 Thu 固定リンクページに移動

テレビ神奈川のミニ番組「SPEED MUSIC ソクドノオンガク」(毎週水曜日 22:55-23:00)の11月25日放送回にて、佐野元春の1989年の曲「約束の橋」のインストゥルメンタル・カバーが演奏された。

演奏者の「H ZETTRIO」は、「PE'Z」や「東京事変」(第1期)などの活動で知られるキーボーディストの H ZETT M(エイチゼットエム)を中心メンバーとしたジャズトリオ。 番組は「H ZETTRIO」のレギュラー番組で、『「時代を超えた名曲」をスピード感溢れる独創的なアレンジで毎週(1曲)カバー』するというもの。

YouTubeの番組公式アカウントが番組内容をノーカットで公開している。

年越しロックフェス「COUNTDOWN JAPAN 20/21」に出演

カテゴリ: events 投稿日: 2020.11.20 Fri 固定リンクページに移動

12月27日(日)・29日(火)~31日(木)の4日間、千葉市美浜区・幕張メッセ国際展示場1~11ホール + イベントホールで開催されるロックフェスティバル「COUNTDOWN JAPAN 20/21」に佐野元春 & The Coyote Band が出演する。

佐野の出演日は開催2日目の12月29日(火)。 フェス公式アプリ「Jフェス」内で随時発表されている出演アーティストの11月19日発表分で明らかになったもので、現在139組の出演アーティストが発表されている。 ※フェス公式サイトでは一部の出演アーティストを掲載するのみで、佐野元春の名前はまだ掲載されていない。

出版社のロッキング・オンが主催する年末恒例の「COUNTDOWN JAPAN」に、佐野は今回で12年連続15回目の出演。

チケットはフェス公式が第2次抽選先行を受付中(11月24日16:00まで)。 現在の受付券種は各日の1日券以外はSOLD OUTとなっていて、29日の1日券は15,000円。 チケットの抽選予約の申し込みにはiOSかAndroid端末でロッキング・オンのフェス公式アプリ「Jフェス」をインストールする必要がある。

フェス公式サイトは、今年の開催は新型コロナウイルス感染症対策として収容人数を例年の約半分にすると発表しており、チケットを購入する人には新しく設定される会場のルールに協力するよう求めている。

【追加情報 12/2】 12月1日にフェス公式サイトがタイムテーブルを発表。 佐野の出番は「Moon Stage」15:30から。