固定リンクページ

風間杜夫の「アンジェリーナ」が初デジタル化

カテゴリ: release 投稿日: 2011.03.10 Thu


風間杜夫がカバーした「アンジェリーナ」を収録したCD「風間杜夫 ゴールデン☆ベスト」(コロムビアミュージック 型番:COCP-36674 税込2,000円)が3月23日(水)に発売される。 「アンジェリーナ」は1980年発表の佐野元春のデビュー曲。 風間版「アンジェリーナ」(編曲:和田春彦)は1984年に発売されたEPシングル「心花(ときめき)よ止まれ 恋せよマドンナ 」のカップリングとしてリリースされたものでスタジオ収録ではなくライブ音源の曲。 CD化されるのは今回が初めて。 ちなみに、1980年代にアナログレコードで発売され、最近初めてCD化された佐野元春カバー曲には、2010年7月7日発売のCD「新田純一 パーフェクト・ベスト」(キングレコード 型番:KICS1590 税込1,980円)に収録された「ガラスのジェネレーション」(歌:新田純一/編曲:中島正雄)や、2009年7月15日発売のCD「Lady,oh! FIRST」(ポニーキャニオン 型番:PCCS-00067 税込2,100円)に収録された「悲しきRadio」(歌:Lady,oh!/編曲:鈴木慶一)がある。