固定リンクページ

東京都現代美術館「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」

カテゴリ: events 投稿日: 2013.06.28 Fri

東京都江東区にある東京都現代美術館で特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」が明日6月29日(土)より開催される。 佐野元春の公式サイトMWSが伝えるところによると、この展覧会に佐野元春の1999年の作品「デジタル・アートピース 僕は愚かな人類の子供だった」が展示紹介されるとのこと。 会場は東京都現代美術館 企画展示室B2F。 観覧料は一般1,200円、大学生・65歳以上900円、中高生700円、小学生以下は無料(要保護者同伴)。 開催期間は2013年6月29日(土)から 9月8日(日)まで。 休館日は毎週月曜日(ただし7月15日の祝日は開館し、7月16日が休館)。 その後、同特別展は1年をかけて広島県立歴史博物館・大阪歴史博物館・山梨県立博物館・宮城県美術館を巡回するとしている。 「デジタル・アートピース 僕は愚かな人類の子供だった」はMacromedia社(現・Adobe社)のFlashで作られたPV風のフラッシュアニメ作品で、歌の途中に「鉄腕アトム」TVシリーズの最終回の名場面が挿入されている。 同作品は期間限定の有料ダウンロードか受注生産のCD-ROMでしか入手できなかった。