固定リンクページ

MWSが「Blood Moon」特集ページを開設

カテゴリ: internet 投稿日: 2015.06.12 Fri


佐野元春の公式サイトMWSが、7月22日(水)に発売される16枚目のオリジナルアルバム「Blood Moon」の特集ページを12日未明に公開した。 ピンクフロイド等で有名なアート集団「ヒプノシス」直系のイギリスのデザイン・チーム 「STORMSTUDIOS」が手掛けたジャケット写真が新たに公開された他、各種パッケージ商品とダウンロード版の構成内容などが紹介されている。

初回限定ボックス盤(当初の名称はデラックス盤)、通常盤、アナログ盤については5月31日付のMWS最新ニュースなど既報の通り。

USBハイレゾ盤は各オンラインソフト販売や店頭での販売が中止になって、「UNIVERSAL MUSIC STORE」のみが取り扱う通信販売限定商品になった。 型番は「POEE-9390」から「PDEP-1001」に、価格は税込12,960円(税抜12,000円)から税込9,936(税抜9,200円)にそれぞれ変更。 楽曲は容量8GBのUSBメモリに24bit/96kHzのリニアPCMを「FLAC」と「Apple Lossless (ALAC)」の両方の可逆圧縮形式で収録。 さらにミュージック・ビデオ6曲もH.264形式の(フルハイビジョンではないがDVDよりは高解像度の)720プログレッシブで収録するという。

iTunes Storeのダウンロード版は6月24日(水)から予約受付を開始。 アルバムで予約をすると5曲目「優しい闇」の先行ダウンロードが可能になる。 ダウンロード版の価格は今日の時点では発表されていない。