固定リンクページ

雑誌「ベース・マガジン」6月号 井上富雄×佐野元春

カテゴリ: paper 投稿日: 2018.05.19 Sat


5月19日発売の音楽雑誌「BASS MAGAZINE」6月号にカラー4ページの井上富雄(The Hobo King Band)と佐野元春の対談インタビューが掲載されている。

メジャーデビューが同じ1980年という二人がどのように出会ったかという話の中で、佐野は小沢健二の「犬は吠えるがキャラバンは進む」のベースの演奏を聞いて井上とセッションをしたいと思ったという。 他に、5月23日発売の佐野元春 & The Hobo King Bandのセルフカバーアルバム「自由の岸辺」の聴きどころを二人が解説する。

掲載されている写真2点はビルボードライブのステージの様子を収めた佐野元春提供のオフィシャルフォトで、同誌用のツーショット撮り下ろしは無し(取材時に井上が持参したというベースを単体で撮った写真はあり)。 インタビュー:ガモウユウイチ、ライヴ写真:アライテツヤ。

発行:リットーミュージック、表紙:ハマ・オカモト/亀田誠治、税込926円(税抜857円)。