固定リンクページ

Twitterで吉川清海が話題に

カテゴリ: internet 投稿日: 2019.02.14 Thu

最近の佐野元春のライブで、パーカッションの大井'スパム'洋輔が不在の時に代わりにコンガを叩いている、あるいはスパムがいる時でもその後ろで何かを演奏している人物が、佐野ファンのツイッターユーザーの間で「偽スパム」として話題になっていたが、その人物は佐野のヘアメイクを担当している吉川清海(よしかわ きよみ)と判った。

ツイッターユーザーの@Sudachi35さんが、吉川清海が2016年12月に投稿したFacebookの書き込みを発見。 吉川清海はユースケ・サンタマリアが所属していたバンド「BINGO BONGO」(活動期間:1994-1997年)でパーカッションを担当していたという。

なお、「偽スパム」とは、「なんとなく遠目からの風貌がスパムに似ているが正体がよく判らない。」というところから付けられた仮の名で、決して悪意をもってそう呼ばれていたわけではない。 吉川清海は当サイトの記録では2010年頃から雑誌インタビューでの撮り下ろしで佐野のヘアメイクを担当している。