固定リンクページ

谷山浩子が番組で「Bye Bye C-Boy」を弾き語りカバー

カテゴリ: internet 投稿日: 2019.11.27 Wed

ニコニコ生放送の番組「谷山浩子のオールナイトニッポンモバイル」の生放送第35回(2019.11.26 22:00開始)で、谷山浩子が佐野元春の曲「Bye Bye C-Boy」をカバーした。

番組恒例のキーボード弾き語りのコーナー「浩子の昭和歌謡リクエスト」にて、「勝手に同窓会」をテーマに谷山と同じ昭和31年生まれのアーティストの曲を特集。 谷山は浅田美代子「赤い風船」、渡辺真知子「迷い道」、佐野元春「Bye Bye C-Boy」を披露した。

佐野は1974年、18歳の時にヤマハ音楽振興会が主催した「第8回 ポピュラーソングコンテスト」に出場しているが、予選の予選である東京大会の審査員を谷山(当時すでにプロとして活動)が務めていたという。 谷山はその時に演奏された佐野のエントリー曲「Bye Bye C-Boy」について、『本当にひっくり返った。ものすごく良くて。』『その時1回聴いただけだったけど、記憶に残しておいて、歌詞の紙を見ながら帰り道に何回も歌って覚えた。』と、当時の思い出を語った。 ちなみに佐野は「Bye Bye C-Boy」で同コンテストの関東甲信越大会まで進んだが、決勝のつま恋本選会には届かなかった。

「谷山浩子のオールナイトニッポンモバイル」はニッポン放送の制作、動画配信サイトの「ニコニコ動画/ニコニコ生放送」で毎週火曜日に更新、そのうち生放送は月1回。 生放送のタイムシフト再生はチャンネル会員限定となっていて、月額550円を払って入会する必要がある(ニコ生の無料の一般会員登録をしたのちにチャンネル会員に入会)。 現在タイムシフトで公開されている分は次の生放送の開始時(1ヶ月後)に公開終了となる。

【訂正】タイムシフト再生の公開期間は1ヶ月ではなく放送から1週間だとTwitterにて教えてもらいました。謹んで訂正します。 また、視聴有効期間というのもあり、少々複雑です。 詳しくは追加リンクを参照してください。