固定リンクページ

大井'スパム'洋輔が「誰かの神」をステイホームでカバー

カテゴリ: internet 投稿日: 2020.06.07 Sun

佐野元春のバックバンド、The Coyote Bandのパーカッショニストで、近年の佐野元春作品に「co-producer」としてもクレジットされる大井'スパム'洋輔が、佐野の「誰かの神」(2015年のアルバム「Blood Moon」に収録)をカバーしてYouTubeで公開している。

原曲に忠実な部分もありながらホーンセクションを追加したアレンジで、佐々木史郎(Trump)、竹野昌邦(A.sax)、庵原良司(T.sax)の他はボーカルを含めて全てのパートを大井が担当している。 各演奏者が自宅で録音した素材を持ち寄ったマルチレコーディングだが、レコーディングとミックスには第一線で活躍するエンジニアの藤原暢之の名前もあり、本格的なスタジオレコーディング版と言っても差し支えない内容。