固定リンクページ

雑誌「Number」 1009号にインタビュー掲載

カテゴリ: paper 投稿日: 2020.08.20 Thu


8月20日発売の雑誌「Number」(隔週木曜刊)の1009号(9月3日号)に佐野元春インタビューが掲載されている。

同号の特集『こんな夜に野茂英雄が読みたい。』では、野茂本人のインタビューや、日米のかつてのライバルやチームメイト、各界著名人の証言を集めて、野茂のメジャーリーグ挑戦の軌跡を辿る。

佐野のインタビューはカラー見開き2ページ、見出しは「今も想いは『いつかきっと』」、文は石田雄太。 撮り下ろしではないが佐野の写真1点掲載(Yasuyuki Takaki のクレジットあり)。

発行:文藝春秋、税込640円(抜582円)。

野茂英雄は25年前に日本のプロ野球からアメリカMLBに移籍し、日本人がメジャーで通用することを証明した最初の選手・投手。 近鉄所属当時、野茂が登板前に佐野元春の曲を聴くという話題があり、そこから佐野と面会し、その後テレビ番組での対談や佐野のライブに野茂がゲスト出演するなどの交流がある。