固定リンクページ

フィルムフェスティバル #05『アンプラグド・ライブ「地下室からの接続」』

カテゴリ: internet events 投稿日: 2020.11.11 Wed

月1映像配信企画「佐野元春40周年記念フィルムフェスティバル」の配信タイトル第5弾が発表された。 タイトルは「佐野元春 & THE HOBO KING BAND 1998 アンプラグド・ライブ『地下室からの接続』」。

配信は11月18日(水)21:00からのライブストリーミング1回のみ。 チケットは#1~4と同様に2,000円と寄付+チケット=3,000円の2種類で、今日から配信当日の18日19:00まで販売される。

アンプラグド・ライブ「地下室からの接続」は国内初の有料かつ無観客のインターネット・ライブ配信企画として、今から22年前の1998年8月30日に開催されたもので、衛星放送チャンネル「Viewsic」(現:MUSIC ON! TV)でも同時オンエアされた。 当時のインターネットはまだほとんどすべての人がダイヤルアップ接続(※1)で通信していた頃で、このイベントを主催した佐野元春公式サイトMWS(※2)とソニーミュージックエンターテイメントは「有料配信実験」と宣伝しており、インターネットがショービジネスの新しいプラットフォームとして機能するかどうかが試された、業界も注目した画期的なライブ配信だった。

(※1) ダイヤルアップ接続は昨今の「ギガを使い切ったら1Mbps」よりもはるかに遅い0.05Mbpsという通信速度が主流だった。 インターネットは1998年11月の時点で、国内では1,700万人が利用していたとされる。

(※2) MWSは当時はファン有志がボランティアで運営していた公認ファンサイト。