固定リンクページ

Epicレーベル 佐野元春コンプリートボックス 3月13日発売

カテゴリ: release 投稿日: 2021.01.12 Tue


佐野元春が「Epic Sony」レーベル在籍時代にリリースした全アルバムをひとつのボックスにまとめたコンプリートセットが発売される。

商品名は『MOTOHARU SANO THE COMPLETE ALBUM COLLECTION 1980-2004』(完全生産限定盤)。 発売日は佐野元春の65歳の誕生日である3月13日(土)。

オリジナルアルバム13タイトル、ライブアルバム5タイトル、コンピレーションアルバム7タイトル、合計25タイトルでディスク29枚組。 これに各アルバムごとにライターが書き下ろしたライナーノーツや全歌詞が掲載された400ページのブックレットが同梱されるとのこと。

レーベル:GT music(Sony Music Direct)、品番:MHCL-2871~2899、価格は税込38,500円(税抜35,000円)。

商品の紹介ページにボーナストラックがあるという記述は無く、全CD中、唯一「初CD化」とされる「THE BARN LIVE '98」も既発ビデオ作品の「BARN TOUR'98 - LIVE IN OSAKA」と同じ音源と予想されることから、この商品のために用意される新しい音源は無いものと思われる。

税抜価格35,000円は、ユーキャンが2012年に発売した「佐野元春スペシャルボックス」(発売当時、一括払い選択で税込35,000円)を抜いて、佐野元春史上最高額のディスク商品となる。

Fm yokohamaの番組「萩原健太のotonanoラジオ」(毎週月曜 24:00-24:30)の最新の放送回に佐野元春がゲスト出演し、このコンプリートボックスについて語っている。 ラジコのタイムフリーあるいはエリアフリーで今日から一週間、聴取可能。

【追記】 このボックスに収録される佐野の13thオリジナルアルバム「THE SUN」は2004年にユニバーサルミュージックから発売されている。 もともとはソニーから発売される予定だったが、CCCD問題で佐野がソニーからの離脱を決断したことにより、発売延期の末にディストリビューターが変更されるという経過を辿った。 制作はEpicレーベル在籍時に完了していたが、発売はEpicレーベルからではないという特殊な事情を持つアルバムである。 なぜ、このアルバムがこのコンプリートに括られることになったのか、詳細は判らない。 佐野がEpicを離れるきっかけになったそのアルバム「THE SUN」と同じ名前のタロットカードがパッケージに使用されている。