固定リンクページ

月9主題歌人気投票で「約束の橋」が第2位

カテゴリ: internet 投稿日: 2021.08.22 Sun

トレンド情報サイト「ねとらぼ調査隊」の『「90年代の月9ドラマ」好きな主題歌ランキング』にて、佐野元春の「約束の橋」が第2位を獲得した。

ねとらぼ調査隊は8月9日から16日まで「90年代の月9ドラマの主題歌であなたが好きなのはどれ?」というアンケートを実施。 佐野の「約束の橋」は、1992年10~12月に放送された「二十歳の約束」(主演:稲垣吾郎/牧瀬里穂)の主題歌としてエントリー。 総投票数1,004票のうち、133票を得て第2位となった。

第1位は1991年1~3月放送の「東京ラブストーリー」の主題歌「ラブ・ストーリーは突然に」(小田和正 184票)、第3位は1996年4~6月放送の「ロングバケーション」の主題歌「LA・LA・LA LOVE SONG」(久保田利伸 92票)。

「月9ドラマ」(げつく、げっく)はフジテレビ系列の地上波で放送されている月曜夜9時枠の連続ドラマのこと。 特に1990年代は黄金期と評され、1タイトルにつき1クールの長さで放送された各ドラマは高視聴率と主題歌のヒットを連発した。

佐野の「約束の橋」は1989年にシングル発売されたものがオリジナル。 ドラマ主題歌に採用されるにあたってボーカルを録り直したリテイク版が放送開始と同時期に再発売された。 タイアップが何もなかったオリジナル版の売上枚数が3万8千枚だったのに対して、リテイク版は月9効果で70万枚を売り上げ、佐野の新規ファンの大量獲得につながった。