固定リンクページ

佐野元春の新作アルバムは新レーベルから

カテゴリ: release 投稿日: 2004.04.24 Sat

佐野元春の公式サイトMWSは23日、佐野元春がエピックレコードジャパンから独立して新レーベルを設立すると発表した。 5月19日発売のシングル「月夜を往け」がエピックレーベル名義の最後の作品となり、次のオリジナルアルバムは7月21日に新レーベルからリリースされることに。 ソニーミュージックエンタテインメント(SME)傘下のエピックレーベルを離脱後は大手のディストリビューターとの提携が決まっているとし、商品は今後も従来通り一般のレコードショップで取り扱われるとのこと。 MWSは秋から全国40ヶ所以上のツアーがあることも合わせて伝えているが、今後の予定の詳細は5月下旬に発表するとしている。 エピックを含むSME傘下のレーベルは今年初めから全新譜をコピーコントロールCD(CCCD)で発売しており、その方針と折り合いがつかなかったことが独立の一因と見られる。