固定リンクページ

「ライブエイドの軌跡」にインタビュー掲載

カテゴリ: paper 投稿日: 2004.12.23 Thu


12月20日発売の単行本「ライヴ・エイドの軌跡 80年代の音楽状況を検証する旅」に佐野元春インタビュー記事が6ページに渡り掲載されている。 インタビュワーは吉原聖洋。 宝島社刊 別冊宝島編集部:編 税別1,890円。 「LIVE AID」は1985年7月13日、飢餓で苦しむエチオピアの救済を目的に英ロンドンのウェンブリー・アリーナと米フィラデルフィアのJFKスタジアムの二つの会場で開催されたチャリティーコンサート。 当時の英米新旧トップアーティストが多数参加。 先頃19年ぶりにDVD4枚組で映像化されており、「ライブ・エイドの軌跡」はこれに連動して当時を回想し検証するというもの。 ライブの当日、日本ではフジテレビがこのライブの衛星中継を交えた国内向け番組「LIVE AID - ザ・地球コンサート」を制作し、そこに佐野元春はアルバム「VISITORS」からの曲「シェイム-君を汚したのは誰」のライブビデオを提供している。