固定リンクページ

MWSの原点「ニフティサーブ」来年3月に幕

カテゴリ: internet 投稿日: 2005.02.17 Thu

2月16日、大手インターネットサービスプロバイダの「@nifty」が、「ワープロ・パソコン通信サービス」として提供しているTTY接続とその関連サービスを2006年3月31日に終了すると発表した。 すでに同サービスのメニューの多くは@nifty「インターネット接続サービス」に移行しているとのこと。 @niftyのワープロ・パソコン通信サービスは、元は「ニフティサーブ」(NIFTY-Serve)の名前で1987年4月より開始された商用BBS。 メールや掲示板、会議室(チャット)などをユーザーに提供し、全盛期は会員数100万人以上を誇るインターネット普及以前のオンラインコミュニティの代表格だった。 間もなく10周年を迎える佐野元春公式サイトMWS(Moto's Web Server)は、ニフティサーブ利用者の中の佐野元春のファン有志による発案で誕生している。