固定リンクページ

雑誌「BARFOUT!」 Al Kooper 対談記事掲載

カテゴリ: paper 投稿日: 2005.09.22 Thu


17日に発売された雑誌「BARFOUT!」 October 2005 122に佐野元春とアル・クーパーの対談記事が4ページ(内2ページは早乙女道春のイラスト)に渡って掲載されている。 元々は佐野がDJを務めていたFMラジオ番組「radiofish」でのインタビュー企画だったとのことで、2003年6月(ちなみにこの時佐野はツアー中)クーパー来日の折に東京半蔵門で収録されたものをBARFOUT!の山崎二郎編集長がテキストに起こしたもの。 発行:ティー・シー・アール・シー 発売:幻冬舎 表紙:木村カエラ/奥田民生/西門えりか 税込819円。 アル・クーパーは1965年に発表されたボブ・ディランの曲「ライク・ア・ローリング・ストーン」のオルガン・プレイで名を馳せたニューヨーク出身のキーボード奏者。 シンガーソングライターやプロデューサーとしても著名な、佐野が深く畏敬するアーティストのひとり。 クーパーはこの7月に30年ぶりとなるソロアルバム「Black Coffee」をリリースしている。