固定リンクページ

「CDジャーナル」4月号 元春が野茂を語る

カテゴリ: paper 投稿日: 2007.03.20 Tue


3月20日発売の音楽雑誌「CD Journal +DVD」4月号に1ページの佐野元春のインタビュー記事が掲載されている。 「音が聞こえる」という連載コーナーの第24回ゲストに佐野が登場。 タイトルは「佐野元春/野球帽とグローブ」で、佐野が野茂英雄からメジャーリーグ挑戦の直前に贈られたというベースボールキャップとグローブとそれにまつわるエピソードを紹介するという内容。 P124、[文]天辰保文、[写真]高木あつ子(掲載写真はBBキャップとグローブのみ)。 発行:音楽出版社 表紙:PE'Z 税込880円。 野茂英雄はトルネード投法がトレードマークの現役メジャーリーガー(ここ数年は肘の故障でマイナー契約)。 ドクターKの異名を取り、アメリカンとナショナルの両リーグでノーヒット・ノーランの偉業を達成するなど、日本のプロ野球選手が世界に通用することを証明した最初の投手。 佐野とは近鉄バファローズ在籍時代から交流がある。