固定リンクページ

「虹をつかむ人」がWOWOWドラマの主題歌に

カテゴリ: air 投稿日: 2013.03.18 Mon

佐野元春の新作アルバム「Zooey」に収録されている「虹をつかむ人」が衛星放送WOWOWのドラマ主題歌に採用される。 ドラマのタイトルは「連続ドラマW 配達されたい私たち」。 『大ヒット映画「私をスキーに連れてって」('87)、「僕らはみんな生きている」('93)の脚本家・一色伸幸氏が、自身のウツ病克服経験をもとに描いた、出会いと別れ、再生をテーマにした素敵な涙とユーモアにあふれる異色のヒューマンコメディ』(番組HPより抜粋)。 主演は塚本高史/栗山千明/長谷川京子。 WOWOWプライムで全5回の放送予定で、初回は5月12日(日)22:00スタート。 WOWOWは有料放送につき契約が必要だが、初回は契約無しに無料で見ることができる。 佐野元春の楽曲が連続ドラマの主題歌として使用されるのは1992年にフジテレビ系列で放送された月9ドラマ「二十歳の約束」(全11回 主演:牧瀬里穂/稲垣吾郎)の主題歌「約束の橋」と、1999年にNHK総合で放送された水曜ドラマの花束「素敵にライバル」(全5回 主演:天海祐希)の主題歌「SOMEDAY」に続いて14年ぶり3度目。 出たばかりの新曲が使われるのは今回が初めて。