固定リンクページ

新潟のご当地アイドルが「世界は慈悲を待っている」

カテゴリ: internet 投稿日: 2013.06.09 Sun

新潟県新潟市古町を拠点に活動する「RYUTist」(りゅーてぃすと)という4人組女性アイドルグループが、ライブステージで佐野元春の「世界は慈悲を待っている」(3月13日発売のアルバム「Zooey」収録)をカバーし、その様子が動画共有サイトのYouTubeで公開されている。 同曲は佐野元春公式サイトMWSが主催する「Zooey」発売記念のミュージッククリップ・コンテストの課題曲となっており、RYUTistはコンテスト参加用に編集した別口の映像作品も公開している(※ライブステージの映像とコンテスト用の映像の投稿者は別のアカウントで、どういった関係があるのかは不明だが前者はファンが撮影したもののよう)。 RYUTistは2011年の結成。 他に、佐野の1985年の曲「Christmas Time in Blue」もステージでカバーしたり、タイトルが佐野元春を想起させる「Beat Goes On! ~約束の場所~」というオリジナル曲をCDマキシシングルでリリースするなどしている。