固定リンクページ

「A面で恋をして」のシングルバージョンが初CD化

カテゴリ: release 投稿日: 2014.11.02 Sun


昨年末に他界した大滝詠一の初ベストアルバム「Best Always」に収録される楽曲の詳細が10月31日に発売元のSony Musicから発表され、1981年に佐野元春が参加したナイアガラトライアングルの「A面で恋をして」(歌:大滝詠一/杉真理/佐野元春)のシングルバージョンが初めてCD化されることが判った。 「A面で恋をして」はその翌年に発売されたアルバム「Niagara Triangle Vol.2」の先行シングル曲。 CMタイアップなどの効果もあって佐野元春がブレイクするきっかけとなった。 「Best Always」は12月3日(水)の発売予定で、名曲「夢で逢えたら」の未発表大滝詠一本人歌唱バージョンなど計35曲を収録。 純カラオケ10曲のボーナスディスクが付く3枚組初回生産限定盤(SRCL-8010~2)は8%税込4,320円(税抜4,000円)、 2枚組通常盤(SRCL-8013~4)は税込3,780円(税抜3,500円)。