固定リンクページ

大滝詠一ベストアルバム「Best Always」にエッセイを寄稿

カテゴリ: paper release 投稿日: 2014.12.03 Wed


12月3日に発売された大滝詠一のベストアルバム「Best Always」のブックレットに佐野元春が寄せたエッセイが掲載されている。 ブックレットでは他に山下達郎、竹内まりや、伊藤銀次、杉真理らも寄稿し、それぞれが昨年末に亡くなった大滝との思い出を語っている。 「Best Always」は、純カラオケ10曲のボーナスディスクが付く3枚組初回生産限定盤(SRCL-8010~2)は税込4,320円、 2枚組通常盤(SRCL-8013~4)は8%税込3,780円(税抜3,500円)。 1981年に佐野元春が参加したナイアガラ トライアングルの「A面で恋をして」(歌:大滝詠一/杉真理/佐野元春)のシングルバージョン(初CD化)を含む計35曲を収録。