固定リンクページ

横浜DeNAルーキーの福地元春投手にエール

カテゴリ: paper internet 投稿日: 2015.01.21 Wed

プロ野球チーム・横浜DeNAベイスターズのドラフト4位 福地元春投手(24歳 中継ぎ)が、今シーズンの自チーム主催試合の登場曲に佐野元春の1981年の曲「SOMEDAY」を使用するとスポーツ新聞各紙がホームページと紙面で伝えている。 さらに、スポーツニッポンにはこの件について取材に応じた佐野元春のコメントが掲載されている。

福地投手の名前は佐野元春の大ファンだという父親が付けたもので、「SOMEDAY」の使用も父親の懇願によるものだという。 ただし、福地投手自身は佐野元春に特に思い入れは無いらしく、父親との約束は1年限定とのこと。 横浜スタジアムに「SOMEDAY」を流すためにはルーキーイヤーでの1軍登板が条件となる。