固定リンクページ

アルバム「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」がアナログ盤で復刻

カテゴリ: release 投稿日: 2019.11.06 Wed


ソニー・ミュージックダイレクトのアナログ専門レーベル、GREAT TRACKS から、佐野元春の6枚目のオリジナルアルバム「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」(1989年)が復刻再発売される。

発売日は11月13日(水)、型番:MHJL-11、税込4,070円(税抜3,700円)、完全生産限定盤(生産枚数は不明)。 8月に発売された「VISITORS」と「Café Bohemia」のアナログ復刻盤と同じく、バーニー・グランドマンによるカッティングで、プレスも同じく静岡のソニーの工場で行われたとのこと。

これにて、佐野元春が1980年代にリリースしたオリジナルアルバム6作品は2010年代にすべてアナログ盤で復刻されることになった。

ちなみに、「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」の1989年アナログ盤は同時発売のCDに比べて極端に生産枚数が少なく、中古市場で今も高値で取引されている。 1980年代の後半はアナログレコードの売り上げが減少し、そのシェアが新メディアの「CD」に置き換わっていった時期で、佐野も「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」を最後にオリジナルアルバムのアナログ盤でのリリースが20年以上途絶えた。 【訂正】1997年の「THE BARN」でアナログ盤リリースがありました。その次が2015年の「Blood Moon」です。