固定リンクページ

プラネタリアTOKYO で「A面で恋をして」の立体音響

カテゴリ: events 投稿日: 2022.07.08 Fri

東京・有楽町にある「コニカミノルタ プラネタリアTOKYO DOME1」にて、アルバム「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」に収録されている「A面で恋をして」(大瀧詠一・佐野元春・杉真理)の"360 Reality Audio Mix"が聴けるプログラムが実施される。 「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」発売40周年記念の一環。

「360 Reality Audio」はソニーが提唱する立体音響技術で、Appleも「空間オーディオ」という名前で類似のサービスを提供している。 いずれのサービスも専用アプリとイヤホンおよびヘッドホンで再現するものだが、プラネタリアTOKYOでは24個のスピーカーを使って立体音響を構築する。

上映期間は2022年7月20日(水)~2023年1月20日(金)※予定。 休館日以外の毎日、13:00~14:00/18:00~19:00 の「星空ラウンジ」冒頭で公開。

「星空ラウンジ」の鑑賞方法は二つ。 当日上映される「星空ラウンジ」以外の有料作品の鑑賞チケットを持っている人はその日限り入場無料。 あるいは「星空ラウンジ」のためだけの星空パスポート(年間1,500円)を購入することで期間中何度でも鑑賞できる。