固定リンクページ

伊藤銀次&杉真理のライブにゲスト出演【追】

カテゴリ: events 投稿日: 2022.05.02 Mon

5月1日(日)に「Billboard Live TOKYO」で開催されたライブ「伊藤銀次&杉真理 トライアングル・ソングス」(1日2公演)に佐野元春がゲスト出演した。

この日は全編、1976年と1982年のアルバム「NIAGARA TRIANGLE Vol.1~2」から、あるいはその周辺からの選曲。 佐野は途中から特別ゲストとして登場し、「マンハッタンブリッヂにたたずんで」「Bye Bye C-Boy」「A面で恋をして」を歌唱(前2曲はキーボードも、「A面で~」はタンバリン)。 アンコールでは持参した赤いストラトキャスターで「彼女はデリケート」を演奏した(曲目は1st、2ndステージで同じ)。

佐野はシークレットゲストだったが、厳密には先々月放送されたオールナイトニッポン「NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40周年SP」に佐野と杉真理がゲスト出演した際、杉が"匂わせ告知"をしていた。

伊藤は故・大滝詠一主催の「NIAGARA TRIANGLE Vol.1」のメンバーで、佐野と杉は「Vol.2」のメンバーだが、この3人が「変則 NIAGARA TRIANGLE Vol.2」として「A面で恋をして」を歌うのは、2008年の杉真理のデビュー30周年記念ライブと、2015年の松本隆の作詞活動45周年記念コンサートに続いて3度目。

【追加リンク 5/10】 伊藤銀次と杉真理がそれぞれの公式ブログに投稿したライブレポートのリンクを追加。