固定リンクページ

映画「セッション」に推薦コメント

カテゴリ: internet 投稿日: 2015.03.20 Fri

GAGA配給で4月17日(金)より全国ロードショー公開予定のアメリカ映画「セッション」の日本語公式サイトに佐野元春の推薦コメントが掲載されている。 3月20日の時点で各界著名人40名がコメントを寄せる中のひとつ。

映画は名門音楽大学を舞台に、J・K・シモンズ演じる音楽教師のフレッチャーと、マイルズ・テラー演じる教え子のニーマンとの屈折した師弟関係を描いたドラマ。 監督は新鋭のデミアン・チャゼルで、3億円のローバジェットながらアカデミー賞3部門を受賞した話題作。