固定リンクページ

リクオの新作アルバム「グラデーション・ワールド」サイトにコメント掲載

カテゴリ: release 投稿日: 2019.04.25 Thu

リクオの新作オリジナルアルバム「Gradation World」の特設サイトに佐野元春がコメントを寄せた。

今日の時点で特設サイトのトップページに掲載されているのは、竹原ピストル、佐野元春、中村佳穂、古市コータロー、中川敬、仲井戸”CHABO”麗市、YO-KING、佐藤竹善、矢井田瞳、マーキー(FM COCOLO)、ヒロ寺平(FM COCOLO)、岡本貴之(音楽ライター)らのお祝いコメント。

アルバム「Gradation World」はCDは6月21日(金)の発売。 ゲストギタリストとしてウルフルケイスケ、仲井戸”CHABO”麗市、古市コータロー、山口洋 らが参加。 レーベルは自主レーベルのHello Records、型番:HR-06、税込3,024円(税抜2,800円。)

デジタル版の配信は5月1日(水)から。 先行シングルとして「オマージュ - ブルーハーツが聴こえる」をApple MusicやSpotifyで4月15日(月)より配信中。 同曲にはリクオが影響を受けたというたくさんのアーティストの歌詞やメロディーが織り込まれていて、佐野の1981年の曲「SOMEDAY」から『口笛で答えていたあの頃』というフレーズが使われている。