固定リンクページ

文庫本「北山耕平 青春エッセイ集」に推薦文

カテゴリ: paper 投稿日: 2022.11.20 Sun


11月14日発売のちくま文庫「北山耕平 青春エッセイ集 ―抱きしめたい」の帯に佐野元春が推薦文を寄稿している。 帯には他に細野晴臣とピーター・バラカンの推薦文も掲載。

著者の北山耕平は1970年代の「宝島」の編集長など務めた雑誌編集者。 佐野より6歳年上で佐野と同じ立教大学社会学部の出身。

『1970年代対抗文化の先駆者が16歳の青春や、26歳頃の「宝島」編集長時代(75年頃)を描いたエッセイ』 ※筑摩書房の紹介ページより抜粋

発行:筑摩書房、ISBN: 978-4-480-43830-0、定価税込902円(税抜820円)。